展覧会情報 グループ展の展覧会・イベント一覧

  • Toward Singularity アイゼンマンと並行する思考 ARX 30thを記念して

    未来学者のレイ・カーツワイルは技術進化のスピードから、「2045年」を技術的特異点と予測している。 GNR(G=遺伝学、N=ナノテクノロジー 、R=ロボット工学)の3つのテクノロジ …

    開催期間 / 2018年6月26日(火)~7月8日(日)

  • RAUM KOMP [ラウムコンプ] うごく空間、そこにある音

    "空間を作曲する" 気鋭の画家渾身の絵画が並ぶ海岸通ギャラリー・CASOの広大な空間を、二人の若手実力派が作曲し、二人の打楽器奏者が演奏する。 ------- 作曲家、小出稚 …

    開催期間 / 2018年3月31日(土)

  • 気鋭展2017 西端みずほ space Y

    世界はさまざまなものごとが集まり、互いに結びついて成り立っていると感じています。私は夢のような世界を求めて、素材同士の結びつきから制作しています。立ち現われてくる世界が、未知のもの …

    開催期間 / 2017年12月12日(火)~12月24日(日)

  • 気鋭展2017 辻元美穂 space X

    雑草の「何者でもない何か」であるところが好きです。
    作品もそのようにあることを意識して制作しています。

    開催期間 / 2017年12月12日(火)~12月24日(日)

  • 気鋭展2017 黒崎瑞枝 space D

    「アスファルト地面」をモチーフにし、「アスファルト地面」の点と地面の上に立脚する景色や、記憶の中のイメージを重ねて描くことを試みています。砂礫の奥に別の世界があるようにも思え、絵画 …

    開催期間 / 2017年12月12日(火)~12月24日(日)

  • 気鋭展2017 川原百合恵 space C

    日々感じている何気ない空気感、温度感、においなどの感覚をきっかけに、色や形を重ねていくなかで、立ちあがってくる『像
    何が描かれているわけでもない、ただ、1枚の絵でしかない、絵 …

    開催期間 / 2017年12月12日(火)~12月24日(日)

  • 気鋭展2017 林 もえ space B

    「がらんどう」な存在を描いています。それは、いつも見る景色の中にあたりまえのようにあるけれど、すぐに忘れ去られてしまうような存在です。からっぽのような、残像のようなそのイメージを、 …

    開催期間 / 2017年12月12日(月)~12月24日(日)

  • 気鋭展2017 岡本悠里 space A

    筆で絵を描くことから離れて、なにかをつくることを続けています。つくることで起こることを、身体と頭を働かせて見つめながらの制作です。紙を材料にして、ちぎる・貼るなどの《方法》を繰り返 …

    開催期間 / 2017年12月12日(火)~12月24日(日)

  • CASO 気鋭展

    CASOで開催された展覧会の中から、モチベーションの強さを特に感じた若手作家6名のグループ展です。

    開催期間 / 2017年12月12日(火)~12月24日(日)

  • 写真茶話会RR展

     奈良県葛城市にある家具工房SIGNにおいて月一回開講している写真講座「SIGNの写真茶話会」参加者の今年度作品展で、7年目を迎える同講座で初めてのグループ展となります。

    開催期間 / 2015年2月24日(火)~3月1日(日)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10Last

PAGE TOP