展覧会情報 Silas Parry Private exhibition

Silas Parryはエジンバラ在住のビジュアルアーティストです。 作品は、人間以外の「他の」SFやSF小説のテーマを題材に、急速に変化する環境を考察するべく彫刻による形と素材を使用しています。
 2016年にサイラスはエジンバラ市議会とクリエイティブスコットランドが支援するエジンバラ新興芸術家奨励賞を受賞しました。 また、Oni史郎とスタジオ・クラに招待され、日本を訪れました(ホープ・スコット・トラストと英国笹川財団の支援)。
 2017年の春、彼はグラスゴーのSix-Foot Galleryで個展を開催し、ベルリンギャラリーウィークエンドの一員としてベルリンのHorse and Pony Fine Artsでグループ展を開催しました。 Silasは最近、スコットランド南西部で9月に開催された芸術イベントSanctuary 2017の最初の主要委員となり、現在は、"隠れた扉祭"の委員会に取り組んでいます。

開催期間
2018年10月8日(火)~10月21日(日)
開館時間
11:00~19:00(※月曜休館・最終日は17:00まで)
展示内容
インスタレーション
作家名
Silas Parry
Silas Parry


1. MINERAL CONTENT OF REGRET - Silas Parry (1).jpg


3. ACCUMULATION OF FEARS AND DESIRES - Silas Parry (1).jpg

Back

PAGE TOP