展覧会情報 Arabella Hope Private exhibition

 アラベラ・ホープは、スコットランドのエジンバラに生まれ育ったアーティストです。
彼女は展示するために頻繁にベルリンに旅行し、昨年は3ヶ月のレジデンスで成功をおさめました。
 アラベラの作品は表面を扱います。彫刻は分解され、包まれて切り取られて3-D形態を作る絵画から作られます。 彼女の作品は、大量生産、風景や環境のアイデアを扱っています。 Arabellaは、現在の文化に共鳴する参考文献を作りながら、自分の世界の中にある仕事をすることに関心を持っています。
 アラベラは日本で2回の個展を成功させており、2018年8月に行う日本で初めての滞在製作を楽しみにしています。彼女は英国のオックスフォード大学、スコットランド2年、ドイツのベルリンに3ヶ月のレジデンスを行っています。また、彼女はロンドン、ベルリン、エジンバラ、グラスゴー、大阪、京都でソロとグループショーの両方に予定しており、日本での開催を大変楽しみにしています。

開催期間
2018年10月11日(木)~10月21日(日)
開館時間
11:00~19:00(※月曜休館・最終日は17:00まで)
展示内容
インスタレーション
作家名
Arabella Hope
Arabella Hope


5. CONSTRUCTED ELEMENTS - Arabella Hope.jpg


4. THE CROSSING - Arabella Hope.jpg





作品画像

DSCN9421.jpg

DSCN9425.jpg

DSCN9429.jpg

DSCN9432.jpg

DSCN9426.jpg




Back

PAGE TOP