展覧会情報 「 ポンピング!!! 」  いなおかしゅうま 個展

1991年 京都府京丹後市出身 何故ポンピングで水を汲めるの? 手の力ではありません。コップの中のジュースをストローで吸うのと同じ理論です。手動でハンドルを 上下することにより、...

開催期間
2016年3月8日(火)~3月13日(日)
開館時間
11:00~19:00(※月曜休館・最終日は17:00まで)
開催場所
space X
展示内容
インスタレーション立体
作家名
いなおかしゅうま

1991年 京都府京丹後市出身


何故ポンピングで水を汲めるの?

手の力ではありません。コップの中のジュースをストローで吸うのと同じ理論です。手動でハンドルを

上下することにより、ポンプ内を真空にしようとするので、そのときに外部の大気との圧力差により水

面が押され水を吸い上げる原理を利用しています。そのため理論的には、井戸水面までの深さが10メ

ートル以内、実際には効率から約8~7メートルまでが最大吸込揚程となります。

                                                                                 (TOBO 東邦工業『手押しポンプ』より)


 

ポンピングの必要性は?

ブレーキを踏んだり離したりを繰り返すことで、テールのブレーキランプを小刻みに点灯させて、後続

車に「止まる」サインを送る運転テクニック。ただし、ポンピングブレーキは普通にブレーキをぐーん

と踏むよりも制動距離は長くなりますから、前方の車との距離や安全空間をしっかりと確かめた上で行

わなければ、逆に止まる時に急ブレーキなどになってしまいます。

                                                        (カーライフ研究所『ポンピングブレーキって、必要?』より)

 


正しいポンピングとは?

前後に正しく、固くなるまでリズムよくストロークします。ポンプノブが固くなったからといって間違

った方向に押すと、エアーステムを曲げるなど故障の原因となります。また、引くときは、最後までめ

いっぱい引いてしまうとポンプカップなどがはずれてしまう場合があるので注意してください。

                                                                                     (Coleman『カスタマーサポート』より)

 


ポンピングの原理とは?

竿先を持ち上げて、その粘り(反発)を利用して相手を引き寄せ、再びロッドを倒した時に生じるライ

ンの余裕を巻き取ることです。これを繰り返す事でカジキを引き寄せます。そして最も効率よくポンピ

ングを行うには、腕ではなく脚をスムーズに動かすことが大切です。

                                                                         (YAMAHAマリンライフ『カジキ釣り講座』より)

 


ポンピングとは結局?

速さを俯瞰するためのテクニックです。外力によって伸縮する自力にとって、ポンピングは必要不可欠

なことです。余計なことや、意味がわからないことを否定する速度超過や前方不注意は、事故や故障の

原因となります。ポンピングをうまく行うには、余剰を見積もり、ゆとりを心がけながら、腕ではなく

頭をスムーズに動かすことが大切です。

                                                                                             (稲岡秀真『速さの俯瞰』より)


【展覧会風景】

DSCN3258.jpgDSCN3259.jpg

DSCN3268.jpgDSCN3209.jpg

DSCN3265.jpgDSCN3270.jpg

DSCN3271.jpgDSCN3206.jpg





Back

PAGE TOP