展覧会情報 Elizabeth Ogilvie "OUT OF ICE - The Secret Language of Ice" 
エリザベス・オグリビー 「アウト オブ アイス -- 秘められた氷の言葉」

水を題材にするスコットランドの映像インスタレーション作家、エリザベス・オグリビーの個展を開催いたします。

開催期間
2014年11月22日(土)~12月10日(水)
パーティー:11月22日(土) 16:00~
トークイベント:11月22日(土) 17:00~
開館時間
11:00~19:00(※月曜休館・最終日は17:00まで)
開催場所
SPACE A
展示内容
インスタレーションメディアアート映像
作家名
Elizabeth Ogilvie
オープニングパーティー: 11月22日(土) 16:00~

対談:11月22日(土) 17:00~18:00
   エリザベス・オグリビー (アーティスト) × 永草 次郎 (美術批評・帝塚山学院大学教授)
   通訳:つかもと やすこ


同時開催
 CASO Space B・Y 2014年11月22日(土)~12月10日(水)



Elizabeth Ogilvie


141122liz.jpg



Elizabeth Ogilvie
OUT
OF
ICE
The Secret Language of Ice
Presented by CASO
NOV 22 - DEC 10 2014

エリザベス・オグリビー
アウト
オブ
アイス
 -- 秘められた氷の言葉
 Presented by CASO
 11月22日(土)〜12月10日(水)


スコットランドの環境アーティスト、エリザベス・オグリビーは氷と水の精神的、身体的、そして詩的な側面を「アウト オブ アイス」において表現します。今年はじめには、ロンドンのP3で巨大な実体験型のインスタレーションを発表しました。
今展ではCASOの大きなスペースに合わせ、大きな映像作品として発表します。
その作品は美術、建築、科学をひとつに融合し、私たちを惑星の秘密の極致へとつなげる扉となります。

「アウト オブ アイス」はオグリビーの北極圏の先住民へのオマージュでもあります。
北グリーンランドのイヌイットとのコラボレーションによりイヌイットたちの深く綿々と続く氷との付き合い、そして彼らの文化と知的アイデンティティのなかで氷がいかに重要であるかということを照らし出す4つの映像作品が制作されました。
さらに本プロジェクトでオグリビーはNERC(Natural Environment Research Council、自然環境調査局)の助成によるBritish Antarctic Survey(英国南極研究所)の南極大陸にある古代からの氷底湖、エルスワース湖への遠征調査の際に収められた動画を編集し、そこで制作された映像作品のなかで氷研究の科学を探ることを試みます。
未知の生命体がかくまわれているという可能性とともに、氷底湖は数百万年もの時を遡り地球の気候変動の軌跡を明らかにする可能性を秘めているのです。

同世代のスコットランド出身の芸術家たちのなかで最も重要な作家の1人であるエリザベス・オグリビーは、現在スコットランド・ファイフ地方に住み制作を行っています。
近年のダンディー・コンテンポラリー・アーツ(スコットランド・ダンディー)や大阪のCASOでの個展をはじめ、オグリビーは国内外で精力的に活動しています。数十年の作家活動のなかで彼女はアルノルフィニ現代美術センター (イングランド・ブリストル)、フルーツマーケット・ギャラリー(スコットランド・エディンバラ)、ミード・ギャラリー(イングランド・ウォーリック)、タルボット・ライス・ギャラリー(スコットランド・グラスゴー)、スティーヴン・レーシー・ギャラリー(イングランド・ロンドン)、オダパーク(オランダ・フェンラユ)、そしてテグC.A.C.(韓国・テグ)にて個展を開催しました。オグリビーは自身が教鞭を取っていたエディンバラ大学の名誉上席研究員でもあります。

「アウト オブ アイス」は2015年、アメリカ・アラスカ州にあるアンカレッジ・ミュージアムに巡回します。

141122liz_DM_omote.jpg

出版物
DVDならびにイギリスの紀行作家ロバート・マクファーレンらのテキストを収めた出版物が2015年の後半に完成予定です。詳細は追って「アウト オブ アイス」ウェブサイトwww.outofice.org.uk 内で告知されます。

関連イベント
対談:エリザベス・オグリビー(アーティスト)×  永草 次郎(美術批評・帝塚山学院大学教授)
通訳:つかもと やすこ
11月22日(土)17:00〜18:00 参加無料

謝辞
エリザベス・オグリビーは「アウト オブ アイス」の制作協力、サポートに関して以下の方々に感謝の意を表します: 川端嘉人、ジョン・ロブ、ピーター・ブート、ホーソーンズ、P3、マイケル・マジエール、ロブ・ペイジ、キティ・ダグラス−ハミルトン、トム・デマジオ、メイボン尚子、バブス・マクール、 藤井隆也、CLEAN BROTHERS(敬称略)






Back

PAGE TOP