展覧会情報 PALLALINK 「Natures PALLALINKの10年」

今年はpalla/ 河原和彦、及びアーティストユニットPALLALINKの始動から10年となる。

単一のモチーフを用いて規則的な幾何学的画像合成を繰り返す手法は一貫したまま、
pallaの表現モチーフは「都市」から「緑」へ大きな変化を遂げた。

人間にとっての自然である「都市」と、大地の自然の象徴である「緑」。
それぞれ独自の世界観を作り上げてきた2つの「自然」のイメージを融合させる
ことにより、両者が複雑に絡みあう新しいイメージを生み出した。

本展覧会では、palla/ 河原和彦の新作「Natures」を中心に、過去、主にGallery Kai、
CASOにて発表された作品群を一挙に展示する。過去10年の作品の変遷をめぐり、
新作イメージに至るパースペクティブを提示することになるだろう。

また、PALLALINKによる映像+サウンド・インスタレーションが会場全体を覆う規模で展開される。
会期中、ライブ・イベントも予定している。

※「PALLALINK」はpalla/ 河原和彦、西川文章、東陰地正喜 を中心としたアーティストユニット。


会場構成:
room A
 過去の作品展示(平面)、及び 新作「Natures」(平面)の展示
room X
 過去映像インスタレーション作品の再演、及び新作映像インスタレーション作品を展示

開催期間
2013年10月22日(火)~11月10日(日)
開館時間
11:00~19:00(※月曜休館・最終日は17:00まで)
開催場所
SPACE A, C, X
展示内容
インスタレーションメディアアート写真映像音楽音響
作家名
PALLALINK
 東陰地正喜
  HIGASHIONJI masaki
 西川文章
  NISHIKAWA bunsho
 palla/河原和彦
  palla/KAWAHARA kazuhiko
OPENING EVENT「PALLALINKの公開制作」
  2013年10月26日(土)
  guest: 田中おと吉(music)、椎名諒(DJ) ほか


協力:Gallery Kai、海岸通ギャラリーCASO

機材協力:キヤノン株式会社
 
 
PALLALINK ウェブサイト

131022pallalink.jpg

 

 (参考)
 2009年のCASOでの展示 「REFLECTIONS 5  CROSSING/CRASHING」
  090609palla-c4.jpg

 2008年のCASOでの展示 「REFLECTIONS 3  地球」
  080729pallalink-c.jpg

2007年のCASOでの展示 「PALLALINK EXHIBITION/REFLECTIONS」
  071002palla-c1-3.jpg

2007年のCASOでのグループ展
「都市・大阪 イメージされる大阪、イメージを解放する大阪」 より 「found #5」
  070313osaka07-c.jpg




展示風景

SPACE A

131022pallalink-a0.jpg

131022pallalink-a0-2.jpg

131022pallalink-a1.jpg

131022pallalink-a2.jpg

131022pallalink-a3.jpg

131022pallalink-a3-2.jpg

131022pallalink-a4.jpg

131022pallalink-a5.jpg




SPACE C

131022pallalink-c1.jpg

131022pallalink-c2.jpg




SPACE X

131022pallalink-x1.jpg

131022pallalink-x2.jpg

131022pallalink-x3.jpg

131022pallalink-x4.jpg

131022pallalink-x5.jpg

東陰地 正喜
HIGASHIONJI Masaki

1969年生まれ
 京都大学文学部哲学科卒
 大阪芸術大学付属大阪美術専門学校映像学科卒
 映像作家。グラフィックデザイナー
 KIRIN ART AWARD 2000 奨励賞

西川 文章
NISHIKAWA Bunsho

1975年生まれ
 ギター演奏家 音響エンジニア
 NPOビヨンドイノセンスを立ち上げ、サウンドアートスペース『ブリッジ』にて内橋和久らと共に活動
 国内外に数多くの共演者を持ち、ヨーロッパ、アメリカでのツアーを行なうなど海外でも高い評価を得ている。

palla / 河原 和彦
palla / KAWAHARA Kazuhiko

1969年生まれ
 大阪市立大学建築学科卒
 10年間、建築設計に携わる
 2006 写真新世紀 優秀賞
 2007 岡本太郎現代芸術賞 入選

Pallalink

Pallalink
 東陰地 正喜、西川 文章、palla/河原 和彦の三人によるグループ。
  2003 個展「pre-pallalink」Limギャラリー 大阪
  2004 作品集「The book of pallalink」
  2005 個展「Creatures of the City」月眠ギャラリー 大阪
  2006 写真新世紀2006 受賞作品展 東京都写真美術館 東京
  2007 企画展「artist pick up: Cityscape」remo 大阪
  2007 企画展「都市・大阪」CASO 大阪
  2007 個展「REFLECTIONS」CASO 大阪
  2008 個展「REFLECTIONS2/『奈良』響きあう森」奈良県立図書情報館
  2008 第11回岡本太郎現代芸術賞展 川崎市岡本太郎美術館
  2008 個展「REFLECTIONS3/地球」CASO 大阪
  2008 個展「イコノグラフィー Iconography」Gallery Kai 大阪
  2009 企画展「Move on Asia 2009」Alternative Space LOOP(韓国、ソウル)

 WEBサイト: http://www.pallalink.net/
 インタビュー:
   http://www.pingmag.jp/J/2006/12/21/pallalink-twisted-symmetrie-photographs-2/
   http://www.wired.com/culture/art/magazine/15-12/pl_arts
   http://elpais.com/diario/2008/01/04/tendencias/1199401202_850215.html

Back

PAGE TOP