展覧会情報 +me vol.6

個性を発揮し、新たに見つける場所 - +me

+meとは一人の作家がCASOの壁面一面を担当し、4名で作りあげるひとつの展覧会です。2011年より新たな企画公募展としてスタートしました。

これまでの+meではグループ展でありながら個性を発揮できる場として、また面識のない作家と空間をシェアすることにより、思いもよらない多様な繋がりが生まれてきました。

+meは年に4回程度、季節ごとに開催し、随時参加作家の募集を行っています。

開催期間
2013年3月5日(火)~3月10日(日)
開館時間
11:00~19:00(※月曜休館・最終日は17:00まで)
開催場所
SPACE B
展示内容
+me写真絵画
作家名
出展作家(敬称略、50音順)

大塚和也 (写真)
片山達貴 (絵画)
渡邊智美 (写真)

展示風景

130305plusme6-b0.jpg

130305plusme6-b0-2.jpg



大塚 和也 OTSUKA Kazuya
130305plusme6-ootsuka-b41.jpg

130305plusme6-ootsuka-b42.jpg

130305plusme6-ootsuka-b43.jpg



片山 達貴 KATAYAMA Tatsuki
130305plusme6-katayama-b31.jpg

130305plusme6-katayama-b32.jpg

130305plusme6-katayama-b33.jpg



渡邊 智美 WATANABE Satomi
130305plusme6-watanabe-b21.jpg

130305plusme6-watanabe-b22.jpg

130305plusme6-watanabe-b23.jpg

大塚 和也 OTSUKA Kazuya

大塚和也『Objet』


シリーズタイトルをObjet-オブジェ-と銘打ち、海岸線一帯に点在する誰も目を向けないようなありふれた人工物などの形態や大きさ、遠近感を超広角レンズや縦長比率の画面、フラッシュの発光を多用することでアンバランスにデフォルメーションして捉えています。

その目的は、そうした一種の統一された撮影技法を駆使することで各画面内に極端な視覚の歪みを一定に発生させ、そこから醸し出されるこれらObjet達の存在感の強さや面白さ、不思議さを追求することによって、今までにはない独特のエネルギーを備えた写真世界を構築することにあります。

そして、これらObjet達の背景に海と太陽光を配置することで鑑賞者に微妙な視線の移動を促し、そこから一枚の写真の中に複数枚の写真を組み合わせたようなインパクトの強さと異質なもの同士が同居しているという違和感を同時に味わっていただきたいと考えています。

また、海と太陽光を自然の大本、Objetをそこから生まれて来た生物がやがて人間となり、その人間が今、行き着いている現代文明の片鱗として捉えることで、この三つが地球の生命の『始まりと現在の姿』を象徴しているのだという作者本人の暗喩も込めています。

そこでその意図をより説得力を持って表現するためには、同じく文明の利器の最先端に位置付けられるであろうデジタルカメラを利用することに最も意味があると判断し、プリントもインクジェットプリンターで行っております。

その結果、フィルムとはまた違ったデジタル特有の絵画的な色彩の濃さや描写性によって、これらObjet達の抽象的とも言える特異な物体感が更に強調されていると考えています。


※展示の工夫として、各作品を見上げたり見下ろしたりすることで各画面の遠近感がより強調されて見えるように、あえて展示の高さを三段にして不揃いにしています。



作家略歴
1978年 福井県生まれ
2001年 東京工芸大学芸術学部映像学科卒業
2002年 独自に写真作品の創作を開始する

個展
2012年 E&Cギャラリー (福井)
     クロスロードギャラリー(東京)

(下の作品)
『天日干しにされている漁師の手袋』

片山 達貴 KATAYAMA Tatsuki

無意識無意味、何者でもないものの脆く儚い無価値な、新たなる作品秩序を生成する。

略歴
1991年 徳島県に生まれる
2011年 断続的に路上へ作品を投下し始める
2012年 NY ouchi Gallery 企画展出展
      香港 newsGyallery企画展出展
      香川 ギャラリーくらや 個展

渡邊 智美 WATANABE Satomi

立命館大学 文学部地理学科卒
ビジュアルアーツ専門学校 写真(夜間部)卒
IMI修了

1994年 奈良市立写真美術館 市民ギャラリー 二人展「one mind」
2002年 難波旧精華小学校 グループ展 「1時間目 写真」
2003年 CAP HOUSE グループ展参加

Back

PAGE TOP