展覧会情報 御苗場vol.11 関西

 写真雑誌「Phat PHOTO」主催の公募展。
 写真のレクチャーや評論家・写真家によるシンポジウム、作品講評などもあります。
 http://www.onaeba.com/index.html

*************

「御苗場」とは自分の未来を創造するためのアクションの場となる日本最大級の参加型写真イベントです。
多くの人に写真を見てもらい、自分を知ってもらい、人生を変える出合いを得る・・・。

実際に、その出合いから過去にも多くの出展者が、広告や雑誌の撮影、 海外メディアでの紹介、
画廊での作品販売と言ったチャンスを掴んできました。

「御苗場」を通じた出展者同士の出合い。
「御苗場」の出展者の中からは、 写真新世紀などのコンテスト入賞作家も生まれており、
そう言った作家達と出合い、刺激を受け、交流を広げて行く事も、他では得る事が出来ない経験です。

"打席に立たなければヒットは打てない!"とは、「御苗場」出展に迷われている方に言い続けている言葉です。
ぜひ「御苗場」に出展し新たなチャンスや素晴らしい「出合い」を掴んで下さい。 皆様の出展をお待ちしています。

開催期間
2012年10月18日(木)~10月21日(日)
開館時間
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
開催場所
SPACE A, B, C, D, X, Y
展示内容
ワークショップ写真御苗場

121018onaeba-a0-2.jpg 

 

121018onaeba-a0.jpg

 

121018onaeba-b0.jpg

 

121018onaeba-x0.jpg 

 

御苗場とは

「御苗場」とは"自分の未来に苗を植える場所"それが「御苗場」の命名理由です。
出展することそのものが価値となり、自信となり、夢を実現できる場所を創りたい。
楽しむだけでもなく、競うものでもなく、夢へ挑戦した全ての写真ファンの勇気を称えたい。
そんな思いから、ひとりひとりが輝く場所となることを目指しています。

 

御苗場3つの特長
1.出合うこと
すべてのチャンスは"出合う事"からしか生まれない。という想いから、写真を見るプロを会場へ招き、
作品レビューを行います。レビュアーには真剣に作品と向き合い、
選んだ作家の推薦人や応援団となる決意と責任を持って臨んでいただくことで
出合う機会を意義あるものへとしていきます。

 

2.出展審査不要という理念
少しの勇気を持った事で、諦めたり、忘れかけていた夢にチャンレンジする楽しさや、同じ仲間がいることを
感じられる空間を創っています。したがって「御苗場」は、誰もが参加出来ることが重要な要件です。
「御苗場」は、夢に挑戦し、刺激し合い切磋琢磨し、皆で称える場所です。

 

3.どこかに繋がっていくということ
「御苗場」の最終目標は、出合い、繋がることです。参加したことで、想像を超えるチャンスを実現、
体験できることを目指します。過去、レビュアーに選ばれた写真家たちの中には、ギャラリー所属の作家として
デビューした人、海外の有名写真サイトで紹介された人、広告や写真雑誌の仕事を手にした人、
有名画廊で個展開催のチャンスを得た人、写真新世紀などのコンテストで入賞した人達が
次々と生まれています。


勇気を持って挑戦し、参加することで夢を限りなく現実へ近付ける舞台を創ります。
2012年10月、通算11回目となる日本最大級の写真イベント「御苗場」を関西で開催します。
ぜひお楽しみ下さい。

 

 夢の先プロジェクト「写真集出版への道」
 関西でもプロジェクト始動!

現在「御苗場vol.10横浜」でレビュアー賞を受賞した作家5名による海外も視野に入れた写真集出版を目指すプロジェクトが進行中。今回の「御苗場vol.11関西」にてレビュアー賞を受賞された方々にも下記のチャンスが得られます。

 1)写真雑誌「PHaT PHOTO」での紹介
 2)東京・京橋に在る「72Gallery」でのグループ展
 3)海外を視野に入れた写真集の出版(1名)

現在進行中の「夢の先プロジェクト」第1期のメンバーが作成した写真集のダミー本は、今回の御苗場会場でも展示予定。
お見逃しなく!

 

 

御苗場vol.11 関西

■ 入場料 : 無料

■ 主 催 : 株式会社シー・エム・エス
■ 後 援 : 大阪市/高等学校文化連盟全国写真専門部/公益社団法人日本写真協会/大阪ユネスコ協会
■ 協 賛 : 株式会社アスカネット/エプソン販売株式会社/株式会社おたべ/オリンパスイメージング株式会社/
         株式会社くれおーる/たこ家道頓堀くくる/株式会社ニコン イメージング ジャパン/
         株式会社ピクトリコ/株式会社フレームマン  (※五十音順)
■メディアパートナー: PHaT PHOTO/SHAKE ART!/フォトコン
■ 協 力 : 一般社団法人TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY

お問い合わせ
株式会社シー・エム・エス/御苗場事務局
Tel  : 03-5524-6991(受付時間:平日10:00~18:00)
E-mail: info@onaeba.com

 


121018onaeba-z0.jpg 

御苗場最大の魅力「出会うこと」


人生の宝と言える全てのものは出合う事からしか生まれない。

写真を本気でやっていきたいと思っている人。
夢に、自分自身に挑戦してみたいと考えている人。
写真で何かを変えたいと思っている人。

その人たちにとって、次に繋がる一歩となる出合い、
それが御苗場の最大の魅力です。
人脈を持つとは誰を知っているかではなく、誰に知られているかです。

普段生活している中では出合う事が出来ないような人達が、
本気で作品を見て、講評やアドバイスをしてくれる。
その事であなたを相手が知りバックアップや応援したいという関係が生まれる。
更にはそれが仕事や雑誌などでのデビューに繋がっていく・・・。

勿論、誰もがすぐに結果を勝ち取れるわけではありません。
けれども、御苗場での出合いをきっかけにして、
その人との人脈が生まれる。
たった一つの出合いが人生を大きく変えることはまぎれもない事実。

「誰と出合いたいか、どう自分の人生を生きたいか?」

御苗場とは自らの未来を切り開く場であり、
そしてその手でチャンスを掴む場です。


     テラウチマサト
     写真家/プロデューサー
     1954年生まれ。日本実業出版社を経て1991年に独立。ポートレイト、風景、プロダクトから
     空間まで、独自の表現手法で常に注目を集める写真家。中でも、ポートレイト作品においては
     これまで6000人以上の俳優、モデル、タレント、経営者などの著名人を撮影。テラウチにしか
     撮らせないという声も多い。モノやコトの"隠れた本質"を捉える着眼点や斬新な表現手法に、
     イベントプロデュースから、町興しのオファーも集まる。写真家としてのクリエイティビティを
     活かした幅広い創作活動を得意とする。



 



各日イベントスケジュール

2012年10月18日(木)

トークほか

● 19:00~20:00, 20:00~21:00 「PHaT PHOTO」編集部ポートフォリオレビュー (主催イベント・要事前申込)
  安藤菜穂子(「PHaT PHOTO」編集部 副編集長) 

ワークショップ
● 19:00~20:30 「PHaT PHOTO」写真教室プレ体験会 (主催イベント・要事前申込)
  杉谷岬二地(「PHaT PHOTO」写真教室講師)


2012年10月19日(金)
ワークショップ
● 19:00~21:00 テラウチマサトによるLIVE SHOOT!! (主催イベント・要事前申込)
  テラウチマサト(写真家/プロデューサー)

2012年10月20日(土)
ワークショップ
● 13:30~17:00 とっておきの写真の撮り方レシピ with ニコンD3200(ニコンイメージングジャパン)
  松本友希(写真家)

● 17:15~18:45 「PHaT PHOTO」写真教室プレ体験会 (主催イベント・要事前申込)
  杉谷岬二地(「PHaT PHOTO」写真教室講師)


トークほか
● 11:30~12:30 『伝説の写真家集団「マグナム」から学ぶ。最強の「写真の撮り方・読み方」集中講座』大阪編
(主催イベント・要事前申込)
  内田ユキオ(写真家)&速水惟広(「PHaT PHOTO」編集長)

● 12:30~13:30 話題の浮遊ガールが登場!林ナツミトークショー(主催イベント)
  林ナツミ(写真家)

● 15:00~16:00 OLYMPUS OM-D×富士山×藤代冥砂(オリンパスイメージング)
  藤代冥砂(写真家・小説家)

● 17:30~18:30 これからの新しい写真の撮り方について(ニコン イメージング ジャパン)
  むらいさち(写真家)&菱田雄介(写真家)&松本友希(写真家)


イベント
● 19:00~21:00 写真好きによる写真好きのための懇親会(主催イベント)


2012年10月21日(日)
ワークショップほか
● 11:30~13:30 OM-Dで撮る築港エリア撮影会~赤レンガ倉庫・下町・神社~ (オリンパスイメージング)

トークほか
● 11:30~12:30 世界が注目するインクジェットプリントの可能性(エプソン販売)
  松平光弘(アフロ アトリエ)&小澤貴也(エプソン販売) /MC 稲原里香(エプソン販売)

● 13:30~14:30 【今いちばん見たい写真、見せたい写真】~大阪バージョン~ (主催イベント)
  テラウチマサト(写真家/プロデューサー)

イベント
● 15:00~16:00 優秀作品発表 表彰式 (主催イベント)

 


 



主催イベント


写真を撮る楽しみ、写真を見て知る楽しみ、そして写真を通して出合う楽しみを
出展者・来場者ともに、イベントを通して体験して下さい!




 「PHaT PHOTO」編集部ポートフォリオレビュー


写真1枚からポートフォリオまで、
お気に入りの写真、渾身の作品を持って集まろう!
みんなで作品を見ながら意見や感想を言い合い、
より作品が良くなるアドバイス会を行います。
写真を始めた人から、プロを目指す人まで、
作品を持ってお集まりください。

  日  時 : 10月18日(木)①19:00~20:00 /②20:00~21:00
  場  所 : メインステージ
  参加費 : 1,000円/募集人数 : 各回10名
  特  典 : 「PHaT PHOTO」10月20日発売号 1冊
  講  師 : 安藤菜穂子(「PHaT PHOTO」編集部 副編集長) 
  



 「PHaT PHOTO」写真教室プレ体験会

「PHaT PHOTO」写真教室の特長である
講義&講評のスタイルで体験会を開催します。
写真教室に興味があり、まずは体験してみたいという方は
この機会にぜひご参加ください。
まだ一眼レフカメラをお持ちでなくてもOK!
写真を始めたばかりの方、写真仲間を増やしたい方、
興味をお持ちの方のご応募をお待ちしております。


  日  時 : 10月18日(木)19:00~20:30 / 20日(土)17:15~18:45
  場  所 : 2Fセミナールーム
  参加費 : 3,000円/募集人数 : 15名
  講 師 : 杉谷岬二地(「PHaT PHOTO」写真教室講師) ※プロフィール詳細

   杉谷岬二地(すぎたに じゅにあ)
   1971年生まれ。広告写真スタジオを営む父のアシスタントを経て03年独立、
   フリーとして活動を始める。
   同年、「PHaT PHOTO」プロ養成講座を修了。テラウチマサトに師事し、
   専属アシスタントを務めたことも。
   以来、大阪を拠点に活動を続け、ファッション広告、ポートレイト、フード、
   ブライダルなどあらゆるジャンルの撮影を手掛けている。
   10年 「PHaT PHOTO」講師養成講座を経て、11年 ビギナークラス講師に。
   グループ展2回、写真イベント「御苗場」多数出展。


 


 テラウチマサトによるLIVE SHOOT!!

ポートレイト作品においてはこれまで6000人以上の
俳優、モデル、タレント、経営者などの著名人を撮影してきた
写真家テラウチマサトによるライブシュートを開催。

東京で開催のライブシュートでは参加者から

「衝撃的でした!ライブシュートまた参加したいです!」

「すごい!こうするのか!を見ることができました!
 もっとポートレイトをやってみたくなりました!」

「ライブ感・スピード感が本当によく感じられました!」

などの声が多数。
臨場感あふれるLIVE SHOOTをぜひ会場で堪能して下さい!

 

  日  時 : 10月19日(金)19:00~21:00
  場  所 : メインステージ
  参加費 : 3,500円/参加人数 : 30名
  ゲスト : テラウチマサト

 
   テラウチマサト
   写真家/プロデューサー
   1954年生まれ。日本実業出版社を経て1991年に独立。ポートレイト、風景、プロダクトから
   空間まで、独自の表現手法で常に注目を集める写真家。中でも、ポートレイト作品においては
   これまで6000人以上の俳優、モデル、タレント、経営者などの著名人を撮影。テラウチにしか
   撮らせないという声も多い。モノやコトの"隠れた本質"を捉える着眼点や斬新な表現手法に、
   イベントプロデュースから、町興しのオファーも集まる。写真家としてのクリエイティビティを
   活かした幅広い創作活動を得意とする。



 

 『伝説の写真家集団「マグナム」から学ぶ。
 最強の「写真の撮り方・読み方」集中講座』大阪編


東京で人気を博した講義を大阪でも開催!
アンリ・カルティエ・ブレッソンやロバート・キャパらによって創設された
写真家集団「マグナム・フォト」。
そんな「マグナム・フォト」の写真家たちのコンタクトシートから、
写真の「撮り方・読み方」を学ぶトークショーです。
写真を学ぶ上でコンタクトシートは最高の先生です。
なぜなら、そこには写真家が切りとった決定的瞬間の前後に
見ていた風景、被写体へのアプローチ仕方、そしてセレクト基準が
全てはっきりと写っているからです。

このトークショーでは、「マグナム・フォト」の写真家達のコンタクトシートを使い、
写真の「撮り方・読み方」をお伝えします。
本当に写真が好きで、でも「自分らしさ」をどう見つけていけばよいか悩んでいるような若い世代に、
ぜひ参加してもらいたいトークショーです。


  日  時 : 10月20日(土)11:30~12:30
  場  所 : 2Fセミナールーム
  参加費 : 1,000円/参加人数 : 20人
  ゲスト : 内田ユキオ(写真家)&速水惟広(「PHaT PHOTO」編集長) 

   内田ユキオ(うちだ ゆきお)

   1966年新潟県生まれ。公務員を経て1995年にフリーとして活動開始。タレントや
   ミュージシャンなどコマーシャルの撮影を行うかたわら、モノクロで街を切りとった
   スナップも多く発表している。カメラ雑誌などでも執筆を手掛け、著書に「ライカと
   モノクロの日々」(エイ出版)などがある。
   現在は写真教室の講師などマルチな写真活動をしている。

   速水惟広(はやみ いひろ)

   写真雑誌「PHaT PHOTO」編集長
   写真展キュレーター・コンサルタント 
   国内外のギャラリーでの展示を多く手掛ける
   海外のフォトフェスティバルの審査員等も務める


 


 

 話題の浮遊ガールが登場!林ナツミトークショー


いま、写真界で話題の人、林ナツミさんが登場します!
林さんは「PHaT PHOTO」Vol.69の表紙と巻頭ページに登場。
ブログで現在も更新中の『本日の浮遊』の人気に火が付き、
7月には写真集も発売されました。
東京でも開催し、好評だったトークショーを、
「御苗場 Vol.11 関西」バージョンとして開催いたします。

世界のアートフェアにも参加し、世界中にファンがいる林さんの
作品撮影のエピソードや浮遊写真の撮り方、
またブログ開始から写真集出版に至るまでのプロセスをお話いただきます!
さらに、本トークショーでは、同じくVol.69にご登場いただきました
写真家の原久路さんもゲストスピーカーとしてご参加予定です!
ぜひ皆さんお越しください。

 林ナツミさんブログ
 [よわよわカメラウーマン日記]
 yowayowacamera.com


  日  時 : 10月20日(土)12:30~13:30
  場  所 : メインステージ
  参加費 : 無料
  ゲスト : 林ナツミ(写真家) 

   林ナツミ(はやし なつみ)

   1982年埼玉県生まれ。立教大学文学部卒業。
   東京都内に猫のミツと暮らす。
   自身のWebサイト「よわよわカメラウーマン日記」(yowayowacamera.com)
   にて、セルフポートレート日記『本日の浮遊』を更新中。2011年はパリ・フォト、
   2012年2月には「TOKYO FRONTLINE 2012」で作品展示を行った。
   2012年7月に青幻舎より写真集『本日の浮遊』を発表し、
   東京・恵比寿にあるMEMにて同写真展を開催した。

 

 


 写真好きによる写真好きのための懇親会

湯浅堂 (夜の御苗Bar)写真好きによる写真好きがドリンクを片手に語らいあうイベント「湯浅堂」
亭主は今回新たに御苗場ディレクターとなった湯浅一弘と御苗場総合プロデューサー テラウチマサトです。

また同時に今回の御苗場の初の取り組みである
「30秒動画CMコンテスト」の審査を行います。
湯浅堂にご参加の方は全員一般投票の権利があります!
くれーる様からたこ焼きも提供されますよ。

お酒を飲みながら写真について語らい、
普段会えない人に会える場にお気軽にご参加下さい。

  日  時 : 10月20日(土)19:00~21:00
  場  所 : メインステージ
  参加費 : 3,000円(フリーフード・フリードリンク)
       ※御苗場オリジナルTシャツ(通常価格2,500円)同時ご購入の方は4,000円
  亭  主 : 湯浅一弘(御苗場ディレクター)&テラウチマサト(写真家/プロデューサー) 
   ※20歳以下の方もご参加いただけますが、お酒は20歳以上からとなっております。(当日身分証明書の確認有)
   ※ソフトドリンク有り

   湯浅一弘(ゆあさ かずひろ)

   神戸大学大学院を卒業後、(株)リコーに入社。
   ファクシミリ、プリンターの開発に従事し、世界初の普通紙ファクシミリを開発。
   その後カメラ事業の責任者としてリコーカメラの革新に努め、
   「撮影領域の拡大」を提供価値として
   GR digitalやGXシリーズ、GXR、CX等々のカメラを市場に提供する。
   その過程では「Candid Photo文化」を提唱し、
   気軽に撮影するスタイルを提案してきた。




 

 【今いちばん見たい写真、見せたい写真】~大阪バージョン~

ポートレイト、風景、プロダクトから空間まで、
独自の表現手法で常に注目を集める写真家であるテラウチマサトが
新作を含め自身の作品を皆さまにお見せします。
そして「御苗場」総合プロデューサーとして
会場で気になった作品を「いま一番見せたい写真」として
セレクトしステージ上にて講評します!


  日  時 : 10月21日(日)13:30~14:30
  場  所 : メインステージ
  参加費 : 無料
  ゲスト : テラウチマサト(写真家/プロデューサー)

 



 御苗場vol.11関西 表彰式

出展者や来場者など多くのギャラリーが見守る中、
各レビュアーのセレクトした作家とオーディエンスから
選ばれた作家を表彰します!

今回、御苗場初の取り組み「30秒動画CMコンテスト」にて
優秀作品および来場者からの一般投票で上位入賞された方も表彰いたします。
涙あり笑いありの興奮の瞬間を是非会場で味わって下さい。


  日  時 : 10月21日(日)15:00~16:00
  場  所 : メインステージ
  参加費 : 無料




スポンサーイベント

若い写真好きを応援する
スポンサー企業ブースをご紹介



これから写真を始めてみたい人、すでに写真を始めている人、もっとうまくなりたい人...
そんな若い写真好き達を応援するスポンサー企業によって御苗場は支えられています。
ここではそれらスポンサー企業によるブースを紹介します。


エプソン販売株式会社

  >> http://www.epson.jp/

■ブース紹介

●プリントコンサルティング「プロが実践 作品が変わるプリント指南」
作品データをお持ち頂き、どのように表現をしたかったかなどをヒアリング。プロの写真家からも絶大な信頼を得ているプリントのプロが、その場であなたの作品をレタッチし、思い通りの作風に仕上げます。実際に、プロが作品を仕上げていく様子を画面上で見て頂けるほか、思い通りの作品に仕上げる為のレタッチ方法も解説します。最終的にはA4サイズにプリントした作品をお持ちかえり頂ける、1度で2度おいしいイベントです。

 ●こんな人にオススメです
 □写真は撮っているけど、プリントに関しては詳しくない
 □思い通りのプリントが出来ず悩んでいる
 □プリントに興味があるが、どうしたらよいかわからない
 □レタッチなどプロから丁寧なアドバイスが欲しい


  日  時 : 10月20日(土)13:00~/15:00~/17:00 ※各回1時間半程
  場  所 : エプソンブース
  参加費 : 無料/参加人数 : 5名程度
  講  師 : 小澤貴也(エプソン販売)※プロフィール詳細
  申  込 : 当日同ブースにて受付
  持ち物 : 調整前の写真データ(jpeg / Tiff / RAW)


■ワークショップ・トークショー等

●「世界が注目するインクジェットプリントの可能性」
世界では写真を飾るという事や、販売するという事が盛んに行われています。それを追うように日本でも近年、作品をプリントし展示したり販売したりする人が増えてきています。そこで、今後さらに広まっていくプリントについて、第一線で活躍するプロたちの作品制作を手掛けるプリントディレクターによるトークショーを開催。国内、海外でのプリント事情をはじめ、どうすればもっとプリントがうまくなるのかなど、ここでしか聞くことが出来ない貴重なトークショーを開催します。

 ●こんな人にオススメです
 □今よりももっとプリントがうまくなりたい人
 □継続的に作品をつくって発表していきたい人
 □海外のプリント事情に興味がある人
 □作品を販売していく事に興味がある人

 

  日  時 : 10月21日(日)11:30~12:30
  場  所 : メインステージ
  参加費 : 無料
  ゲスト : 松平光弘(アフロ アトリエ)&小澤貴也(エプソン販売) /MC 稲原里香(エプソン販売)
  申  込 : 不要

   松平光弘(まつだいら みつひろ)
   1999年、英国・ロンドンのラボでプリンターとしてのキャリアを開始。
          帰国後、プラチナパラジウムプリントやゼラチンシ
ルバープリントで名高い「ザ・プリンツ」に在籍。
   2006年にTokyo Atelier of Photographyを設立し、ファインアートプリント制作と額装サービスを提供。
   2011年に株式会社アフロのプリンティングディレクターに就任し、国内外の写真展のプリント制作や
   文化財の複製などを手がける。

   アフロ アトリエ:http://www.aflo.com/atelier/


   小澤貴也(こざわ たかや)
   1975年生まれ。名古屋芸術大学美術学部卒。アート、デザイン、写真を学ぶ。
   広告代理店にて、デザイン、広告写真、写真作家のプリント作品制作や修復などを行う。
   現在エプソン販売株式会社勤務。
   その後、インクジェットでの国内外の写真家の作品制作や
   フォトレタッチ等の執筆、セミナー等を広く行うようになる。


 

株式会社ニコン イメージング ジャパン

  >> http://www.nikon-image.com/

■ブース紹介

●カメラ&レンズ無料貸出「シューティングチャレンジ」

 ニコンの最新デジタル一眼レフカメラを思う存分体験するチャンス!
1人あたり、5時間下記のお好きなカメラをレンタルし、ゆったりと撮影を楽しんで頂けます。御苗場会場周辺の築港エリアは沢山の撮影ポイントもあり、ゆっくりと撮影をお楽しみ頂けます。撮影したデータは隣接するエプソンブースにて出力し、プリントをお持ちかえり頂くことも可能です。

 ●貸出可能機材
 Nikon D800 AF-S NIKKOR 28-300mm F3.5-5.6G ED VRキット×10台
 Nikon D600 AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G (IF) キット× 10台
 Nikon 1 J2 ダブルズームキット × 10台

 

  日  時 : 10月20日(土) 11:00~19:00/21日(日)11:00~16:00
  場  所 : ニコンブース
  参加費 : 無料
  申  込 : 当日随時受付
  持ち物 : SDカード、有効期限内の公的な身分証明書、携帯電話番号
  ※受付時に念のため身分証明書の番号を控えさせていただきます。
    ご返却後は適切に処分致しますので予めご承知ください。



 ●トークショー 「これからの新しい写真の撮り方について」
ハワイの風景、ドキュメンタリー、身近な風景...。
それぞれ全く異なるテーマの写真を撮影する3名の写真家たちに共通する点とは?
新世代を代表する3人の写真家がそれぞれ撮影した作品を紹介しながら、
写真の魅力を語るトークショーを開催します。
彼らにとって写真とは?そしてカメラとは?
作品とそれを生み出す道具でもあるカメラに求めるものについて迫る1時間です。

 ●こんな人にオススメです
 □人気写真家たちのトークが聞きたい
 □自分らしい写真が撮れるようになりたい
 □作家として活動していきたい

 

  日  時 : 10月20日(土)17:30~18:30
  場  所 : メインステージ
  参加費 : 無料
  ゲスト : むらいさち(写真家)&菱田雄介(写真家)&松本友希(写真家)
  申  込 : 不要

   むらいさち
   沖縄でのダイビングインストラクターを経験した後、写真の世界に入る。
   広告カメラマンの助手を経て、ダイビングやリゾート雑誌を発行している「水中造形センター」に入社。
   日本を始め世界の海を取材で訪れる。2004年に独立。国内外の海を潜り、独特の優しい感性で
   瞬間を切り撮るスタイルを得意とする。このところは海にとどまらず、地球のあらゆる場所で
  「幸せの瞬間」を撮り続けている。
   2010年9月 
    写真展「Earth Flowers」72Galleryにて開催。
   2012年1月~3月 
    写真展「AloHeart☆~こころで感じるHAWAII~」
    全国 Canon Galleryにて開催。
   2012年8月
    10年間通い続けているハワイを題材にした写真集「ALOHEART」を出版。


   菱田雄介(ひしだ ゆうすけ)

   1972年生まれ
   歴史とその傍らに生きる人々をテーマに撮影。特に近年は、地図上の一本の線が人をどう変えるのか?
   を問う作品「border/ korea」に取り組み、北朝鮮と韓国で撮影を続けている。2006年「BESLAN」で
   三木淳奨励賞受賞。2011年東日本大震災をテーマとした「アフターマス」(NTT出版)を出版。
   (飯沢耕太郎氏と共著)

 

   松本友希(まつもと ゆき)
   旅行会社在職中に、様々な旅を通じて写真に興味を持つ。
   2000年に日本写真芸術専門学校報道芸術科を卒業。2007年に写真誌「PHaT PHOTO」の契約作家となり、
   誌面の企画撮影や広告媒体への作品提供などで活動中。2009年からは「PHaT PHOTO」写真教室での
   講師も務め、レギュラークラス他、撮影会やワークショップなどでも写真の楽しさを伝えている。

 

 

 ●ワークショップ「とっておきの写真の撮り方レシピ with ニコンD3200」
雑誌や広告などの分野でも活躍し、写真雑誌「PHaT PHOTO(ファットフォト)」が運営する写真教室「PHaT PHOTO写真教室」の人気講師でもある松本友希先生が、「撮ってみたい!」と憧れるような写真の撮り方をレクチャーします。参加者の方は、ニコンのデジタル一眼レフカメラD3200レンズキットのほか、松本先生がオススメするレンズを使って、一眼レフだからこその表現の楽しみを味わって頂きます。受講後には、自分の撮りたい写真に合わせたレンズの選び方や、カメラの使い方を自分のものにしていただけますよ!是非ご参加ください。

 ●こんな人にオススメです
 □これから写真をはじめてみたいと思っている
 □一眼レフカメラに興味がある
 □いつも同じような写真しか撮れずに悩んでいる
 □人気のプロ写真家のレクチャーを受けてみたい

 ●使用機材
  Nikon D3200 LK
  AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
  AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

  日  時 : 10月20日(土)13:30~17:00
  場  所 : 2Fセミナールーム
  参加費 : 1,000円/参加人数 : 20名
  講  師 : 松本友希(写真家)※プロフィール詳細
  申  込 : お申込みフォーム
  持ち物 : SDカード
 


●「シューティングチャレンジ特別企画」
トークショーを行う3名の写真家による
ポートフォリオレビューやまち歩き撮影会を行います。
参加費無料、お申込みも不要ですので、
開始時間になりましたら、ニコンブースまでお集まりいただき
お気軽にご参加ください。
(各実施時間 1時間半程度)

・むらいさちが教えるD800の使い方講座
 2012年10月20日(土)14:30~
・菱田雄介によるポートフォリオレビュー
 2012年10月20日(土)15:30~
・松本友希が教えるD600の使い方講座
 2012年10月21日(日)11:30~



オリンパスイメージング株式会社

  >> http://olympus-imaging.jp/

■ワークショップ・トークショー等

●「PHaT PHOTO連動特別展示&トークショー OLYMPUS OM-D×富士山×藤代冥砂」

従来の一眼をしのぐ機能性と、表現力を併せ持つOLYMPUS OM-Dを使い、2013年に世界文化遺産登録が予定されている富士山をテーマに、写真家藤代冥砂氏が撮り下ろしたPHaT PHOTO連動特別展示とトークショーを開催いたします。麓から頂上までを丹念に歩き、よく知られた富士山の大衆的なイメージとは違った神秘性を映し出しています。また、小さな昆虫や草花など富士山のミクロに注目した作品もまじり合い、まるで鑑賞者も富士山の一部になったかような一体感が味わえます。トークショーでは撮影裏話や、OM-Dとレンズについて語っていただきます。

 

  日  時 : 10月20日(土)15:00~16:00
  場  所 : メインステージ
  参加費 : 無料
  ゲスト : 藤代冥砂(写真家・小説家) ※プロフィール詳細
  申  込 : 不要

   藤代冥砂(ふじしろ めいさ)

   写真家・小説家。2003年に講談社出版文化賞写真賞受賞。
   代表作は『ライドライドライド』(スイッチパブリッシング)『肉』(集英社)など。
   小説は『ドライブ』(宝島社)、『誰も死なない恋愛小説』(幻冬舎文庫)、
   エッセイ集に『合格女子』(講談社)、『愛をこめて』(マーブルトロン)がある。
   『もう、家に帰ろう2』(ロッキング・オン)が2011年6月に発売された。
   meisafujishiro.com

 

●従来の一眼をしのぐ機能性と、表現力を併せ持つOLYMPUS OM-Dを使える撮影会開催!
「OM-Dで撮る築港エリア撮影会~赤レンガ倉庫・下町・神社~」


PHaT PHOTO vol.70-72にて2013年に世界文化遺産登録が予定されている富士山をテーマに、写真家藤代冥砂氏がOM-Dで撮り下ろした作品を掲載中。すっきりとクリアなビューファインダーや撮りたい瞬間に撮れるAFの速さ、小型軽量で防塵・防滴のボディに、OM-Dは「撮欲が刺激される一台」とのこと。
そんな普段の街撮りからタフな環境での山撮りにも対応してくれるOM-Dを使った撮影会を開催いたします!撮影をさらに楽しませてくれるアートフィルターや、アートエフェクト機能も充実。ライブガイドなど撮影をアシストしてくれる機能もあるのでビギナーでも簡単に使うことができます。また、ぶれを軽減してくれる強力なボディ内5軸手ぶれ補正や直感的な操作を可能にした、快適な有機ELタッチAFモニターも魅力な一台です。ぜひご参加ください!

 

  日  時 : 10月21日(日)11:30~13:30
  場  所 : 2Fセミナールーム
  参加費 : 1,000円/参加人数 : 12名
  講  師 : 杉谷岬二地(PHaT PHOTO写真教室大阪講師)※プロフィール詳細
  申  込 : お申込みフォーム
  持ち物 : SDカード







株式会社アスカネット

■ブース紹介

●御苗場マイブックライブラリー

2011年に開催された横浜と大阪の御苗場でレビュアー賞を受賞した
15名の作家たちによるマイブック作品を展示します。
また、合わせて9月に東京・銀座にあるTOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHYで開催された
白井綾氏によるマイブック制作ワークショップで作成された
14名のマイブックも合わせて展示。
是非、会場で手にとってじっくりと作品をお楽しみください。

◆白井綾ワークショップ参加作家

白井綾(講師)
山本 大介/宮崎 智恵/高橋 雅子/坂巻 ちず子/三沢 めぐみ/
杉村 郁雄/田中 司/福田 典代/林 道子/篠原 真由美/笠松 沙緒理/
丸本 志保/相磯 智紀/河原 孝夫
(順不同・敬称略)。




株式会社ピクトリコ

  >> http://www.pictorico.co.jp/

■ブース紹介
鮮やかな発色と高画質を重視した高級写真用紙から、
創作意欲をかきたてるアート紙まで幅広いインクジェットペーパーを展開。
そのクオリティーの高さにプロ・アマ問わず多くの写真家が愛用している。
また写真展示のサポートとして活用できる「プリント工房」や
「名刺工房」といった出力サービスも実施。
用紙のプロによる相談も受け付けており、はじめて利用する方にも安心です。

SINGLE SHOT
御苗場会場内、SINGLE SHOT展示会場にて、作品すべての出力を行っています。
作品のイメージに合った紙を選択しており、
また応募された作品の中でとくに優れた作品についてはA3サイズで出力しています。
ぜひ紙による表現の力をご覧ください。





株式会社フレームマン

■ブース紹介

創業50年以上のキャリアを持ち、精度の高い写真の額装・マウント制作、さらには展示設営にいたるまで、
展示に関するあらゆることに答えてくれる展示のプロフェッショナル集団。
年間大小数百の写真展をサポートし、国内は勿論、海外のフォトグラファーの作品を手掛けている。
もちろん、初心者の方にも懇切丁寧に対応。気軽に相談も受け付けてくださるそう。


 



会期中、ギャラリスト、編集者などの"写真を見るプロ"が来場します。
レビュアーは出展者一人一人の作品に真剣に向き合い、本気で応援したい作家を各1名セレクト。
選ばれた作家は最終日(10月21日)に開催する表彰式で発表され、
その後雑誌での紹介、ギャラリーでの展示など、次のステップへと進んでいくチャンスをつかめる場です。

※レビュアーには限られた時間ですべての作品を見て頂き、優秀者を決定してもらいますので、
  その間、個別の講評にお答えできないタイミングがございます。 また都合上、レビュー時間に
  変更がある場合がございますので、予めご了承下さいませ。

 


アイヴァン・ヴァルタニアン

編集者・ライター・キュレーター・プロデューサー。ニューヨークの写真関連本の出版社Apertureや光琳社出版で編集者を経て、2000年にゴリーガ ブックスを設立。東京を拠点に、写真等の編集・出版等を手掛けている。写真史家の金子隆一と共に制作した『日本写真集史1956-1986』(赤々舎)は第41回アルル国際写真フェスティバル「最優秀歴史部門」を受賞。森山大道など、日本の写真家の写真集を発行している。
http://www.goliga.com

★来場日時:20日(土) 14:00~

 

青幻舎企画編集室

京都に本社を構え、「当代の芸術の存在感を顕す」をモットーに、現代美術、写真集をはじめ、アートブックを刊行する出版社。写真分野では、細江英公、佐内正史、川内倫子、佐藤信太郎をはじめとして、国内外の優れた写真家作品集の出版を幅広く行っている。
http://www.seigensha.com/

★来場日時:20日(土) 11:00~

 


digmeout (谷口純弘・古谷高治)

「ディグミーアウト」とは、大阪のラジオ局FM802が主催するアーティスト発掘プロジェクト。未だ発見されていない才能あるアーティストたちを次々と世に送り込み、digmeoutに認めされることがイラストレーターや美術家など若手クリエイターの登竜門となりつつあります。現在アメリカ村にギャラリーカフェ 「digmeout ART & DINER」梅田にアートギャラリー「DMO ARTS」を運営。「ヤングアート、大阪から世界へ」をテーマに大企業とのコラボレーション、国内国外での展覧会やアートフェアの参加など、様々な活動を行っています。
http://www.digmeout.net/

★来場日時:18日(木) 13:00~

 


テラウチマサト

写真家/御苗場総合プロデューサー
1954年生まれ。日本実業出版社を経て1991年に独立。ポートレイト、風景、プロダクトから空間まで、独自の表現手法で常に注目を集める写真家。中でも、ポートレイト作品においてはこれまで6000人以上の俳優、モデル、タレント、経営者などの著名人を撮影。テラウチにしか撮らせないという声も多い。モノやコトの"隠れた本質"を捉える着眼点や斬新な表現手法に、イベントプロデュースから、町興しのオファーも集まる。写真家としてのクリエイティビティを活かした幅広い創作活動を得意とする。米国マサチューセッツ工科大学で講演するなど、海外からも高い評価を得ている。
http://www.terauchi.com/

★来場日時:20日(土) 11:00~

 


豊永政史

1971年 大阪生まれ。現代美術等の文化領域を主たる活動の場とするグラフィックデザイナー、フォトグラファー。展覧会の広報物、図録、出版物のデザイン制作や、企業とアーティストとのコラボレーションワークのサポート等、グラフィックや写真を通して社会とアートとの接点をつくる仕事に携わる。
京都精華大学デザイン学部准教授 http://www.kyoto-seika.ac.jp/
SANDWICH GRAPHIC ディレクター  http://sandwich-cpca.net/graphic/

★来場日時:19日(金) 11:00~

 

 

藤本和剛(Meets Regional)

Meets Regional編集室 副編集長として特集、ファッションを主に担当。「体験と感動」をモットーに現場主義を貫き、街のダイナミズムを伝えるべく日々ペンを執る。御苗場Vol.5関西では写真家MOTOKO氏とのトークショーに出演。
http://lmaga.jp/meets/

★来場日時:20日(土) 14:00~

 


 



プロとして活躍できる写真家の発掘と育成

スポンサー賞とは...
若手アーティストが花開く為には、才能とチャンスが必要です。
花開く機会をバックアップして頂ける地元企業を会場へ招き、作品をじっくり見ていたきます。
そして今後、バックアップしたいと感じる作家の発掘・育成を
八ツ橋で有名な京都の老舗・おたべ様にご協力いただくこととなりました。


おたべ賞 (株式会社おたべ)「おたべ賞」受賞作家の特典

1. 「PHaT PHOTO」写真教室主催のプロ養成講座に
  無償で参加できる権利が付与されます。(23万円相当)

2. 上記講座を受ける為の東京⇔関西間の新幹線指定席券(9回分)
  が付与されます。(25万円相当)

3. プロとして独立したい人にとって欠かすことが出来ない
  モノブロック(ライティング機材)1台を
  プレゼントさせていただきます。(8万円相当)

 

株式会社おたべ

八ツ橋で有名な京都の老舗株式会社おたべ。
経営理念の「おいしさをはこび よろこびを創る」もと、
「ホッとした瞬間」「楽しい時間」「思い出の時間」を創りだす
お菓子を提供し続けています。
今回は御苗場会場に来場いただき、作品をじっくり見ていただきます。
そして今後、バックアップしたいと感じる作家の発掘・育成を
お手伝いいただくことになりました。

 


121018onaeba-z1.jpg

「世界に"たこ焼き"を発信」する30秒動画を募集!
協賛:株式会社くれおーる/たこ家道頓堀くくる

 

御苗場vol.11関西では、御苗場初の取り組みとして
「30秒動画CMコンテスト」を行います。

テーマは「世界に"たこ焼き"を発信」すること。

大阪の食文化を代表するソウルフードを、
世界に発信する為の動画を募集します。

応募頂いた動画の中から、事前審査によって選ばれた
10名の30秒動画CMを「御苗場vol.11関西」の会場にて上映します。
また、来場者投票を含めた会場での審査によって選ばれた
優秀作品の制作者には総額20万円(※)の賞金が授与されます。
(※スポンサー2社それぞれ1作品選出 各賞金10万円)

動画は写真を使ったスライドショーでも問題ありません。
是非、多くの皆様のご応募をお待ちしています!

 


【30秒動画CMコンテスト応募資格】
プロ・アマ、個人、グループ、どなたでもOKです。


【募集概要】
テーマ:「世界に"たこ焼き"を発信」
応募方法:テーマにそって作られた30秒動画を
下記の指定ファイル形式で作成し、
DVDなどのメディアに保存してお送りください。

応募ファイル形式:mov. もしくはwmvファイル

応募先:〒104-0031
東京都中央区京橋3-6-6エクスアートビル2F
株式会社シー・エム・エス内
「御苗場vol.11関西」動画CMコンテスト係

募集期間:2012年8月10日(金)~10月10日(水)消印有効
協賛:株式会社くれおーる/たこ家道頓堀くくる


【注意事項】
・必ずテーマにそった動画にしてください。
・作品時間は30秒としてください。
・著作権・著作隣接権に抵触する音楽の使用はおやめください。
(音楽を使用する場合は、著作権フリーの音楽をご利用ください)
・公序良俗に反する作品は審査対象外となります。


【応募作品の規定・取扱いについて】
1. 応募作品は、すべてオリジナル作品に限ります。
2. 応募作品が入賞した場合でも、規定に反した場合賞金等の変換を求める場合があります。
3. コンテストの入賞作品の著作権は作成者に帰属します。
  但し、株式会社シー・エム・エスおよび株式会社くれおーる・白ハト食品工業株式会社は
  入賞作品を無償かつ自由に使用する権利を持つものとします。
  ※受賞制作者には、スポンサー商品での再撮を依頼する可能性がございますので
  あらかじめご了承ください。
4. 応募作品に関して、第三者の著作権、肖像権、プライバシーの権利を
  侵害することのないよう注意してください。
  応募者はこれらの権利を侵害していないことを保証します。万一権利の侵害から生じる諸問題が発生した場合には、
  応募者がそのすべての責任を負うこととし、
  株式会社シー・エム・エスおよび株式会社くれおーるはその一切の責任を負いません。

株式会社くれおーる/たこ家道頓堀くくる

「世界に"たこ焼き"を発信すること」をテーマに
大阪を代表する2大企業にご協力いただきます。
賞金総額20万円の動画コンテストの優秀作品は最終日に発表!
また20日(土)19:00からの「写真好きによる写真好きのための懇親会 湯浅堂 (夜の御苗Bar)」では
会場で2社自慢のたこ焼きが味わえます。

 

 


A室

121018onaeba-a1.jpg

 

121018onaeba-a2.jpg

 

121018onaeba-a3-1.jpg

 

121018onaeba-a3-2.jpg

 

121018onaeba-a4.jpg

 

B室

121018onaeba-b1.jpg 

 

121018onaeba-b2.jpg

 

121018onaeba-b4.jpg 

 

 C室 

 121018onaeba-c0-1.jpg

 

121018onaeba-c0-2.jpg

 

121018onaeba-c1.jpg

 

121018onaeba-c2.jpg

 

121018onaeba-c2-2.jpg

 

121018onaeba-c3.jpg

 

121018onaeba-c4.jpg

 

D室

121018onaeba-d1.jpg

 

121018onaeba-d2.jpg

 

121018onaeba-d3.jpg

 

121018onaeba-d4.jpg

 

X室

121018onaeba-x1.jpg

 

121018onaeba-x2.jpg

 

121018onaeba-x3.jpg

 

121018onaeba-x4.jpg

 

Y室

121018onaeba-y1.jpg

 

121018onaeba-y2.jpg

 

121018onaeba-y3.jpg

Back

PAGE TOP