展覧会情報 +me vol.3

+me(プラスミー)

第3回目となるこの展覧会は、2002年から2010年まで開催してきた「インディペンデントCASO」の進化版として新しく生まれた展覧会です。

知らない誰かと出会う・空間を共有する・刺激を受ける・・・
見知らぬ4人の作家がCASOの展示室の壁面一面ずつを担当し、作りあげるひとつの展覧会。

それぞれの個性がひしめきあうその空間は、鑑賞者が加わることによって、
さらに思わぬ+(プラス)を生み出します。

+meは年に4回程度、季節ごとに開催し、随時参加作家の募集を行っています

開催期間
2012年6月19日(火)~6月24日(日)
開館時間
11:00~19:00(※月曜休館・最終日は17:00まで)
開催場所
SPACE B
展示内容
+me写真絵画
作家名
猪野兼士、榮爾、東來正也、若狭倫一

会場風景

120619plusme-b0.jpg

東來 正也
TORAI Masaya

   魂動(こどう)

髪には魂が宿るといわれている。
文字や形には伝える力がある。
僕はそれらに自分のエネルギーをプラスして写真で表現する。

どうみるのか、どう捉えるか、どう感じるか、
それによって、信じるもの、進む道、住む世界、みえる景色が変わる。

僕は魂の限り必死に伝え生きていきたい。

東來 正也(とーらい まさや)

略歴
2009年 littemoreBccks入選
2011年 御苗場関西 受賞ノミネート

若狭 倫一
WAKASA Tomokazu

アメリカンコミック、プロレスをモチーフにしキャンバスに投入していく作品。
玩具を並べ、飾っていくような作品展です。

若狭 倫一  ワカサ トモカズ
1982年 広島県呉市出身
2005年 大阪芸術大学芸術学部芸術計画学科卒業
2007年 大阪教育大学大学院教育学研究科芸術文化専攻修了

個展歴
2004年 カレーハウスRIX (藤井寺・大阪) ギャラリーSUMISO (心斎橋・大阪)
2005年 ギャラリーPARAISO (心斎橋・大阪)
2006年 ギャラリー58 (銀座・東京)
2007年 ギャラリー58 (銀座・東京)
2009年 ギャラリー58 (銀座・東京)

榮爾
Eiji

The Four Seasons (記憶の風景)

春夏秋冬それぞれの季節に、人は色々な経験や体験をして、
色々な思いが重なり私達の命(人生)が季節と共に廻って行く。
私は過ぎ去りし過去を思い浮べて見ると、何ともいえない気分を
おぼえて、色々な経験や体験したことが、その時々の季節の
風景と共に、脳裡に浮び上がって来て、そして可のような風景
そのままの処に行きたくなる。そこは今よりも、もっともっと
いいことがありそうに思えてくるのである。

大阪府生まれ
1999年 フジフォトサロン写真講座を受講 写真をはじめる
2004年 京都造形芸術大学 通信教育部芸術学部写真コース入学
2007年 写真表現大学研究ゼミ2コース受講
日本写真芸術学会・ピンホール写真芸術学会 各会員

■活動歴■
2003年 「富士フィルムフォトコンテスト」 入賞
2004年 ニコン大阪大撮影大会 準特選
2005年 「二科展」 奨励賞
     総合写真展 優秀賞
2006年 「二科展」 入選
     総合写真展 審査員奨励賞
     ニコン大阪大撮影会 佳作入賞
2007年 「二科展」 入選
2008年 ニコン大阪大撮影会 準特選
2009年 「オホーツク・紋別ピンホールフォトコンテスト」 銀賞
     「第12回京都現代写真作家展」 入選
2010年 「二科展」 入選
     京都こころの百景 入選
2011年 「国展」 入選
     神戸ビエンナーレ 入選
2012年 「国展」 入選

■個展■
2005年 「Windows」  Photopia
2007年 「榮爾展 学び」  嵐山ギャラリー”あーとすぺ~す”

■公募展■
2003年 「43rd FUJIFILM PHOTO CONTEST」 富士フィルムフォトサロン
2005年 「真夏のアンデパンダン展」 GALLERY RAKU
     「二科展」 上野の森美術館
2006年 「二科展」 上野の森美術館
2007年 「二科展」 国立新美術館
2008年 「大阪写真月間一坪展」  富士フィルムフォトサロン
     「PPAS 会員京都展」 Gallery i
2009年 「大阪写真月間一坪展」  富士フィルムフォトサロン
     「第12回京都現代写真作家展」 京都文化博物館
     「関西御苗場」  海岸通ギャラリー・CASO
     「How are you,PHOTOGRAPHY?」 ギャラリーマロニエ
     「PPAS 会員京都展」 Gallery i
2010年 「大阪写真月間一坪展」   オリンパスギャラリー
     「How are you,PHOTOGRAPHY?」 ギャラリーマロニエ
     「ピンホール・フォトフェスティバル2010 in 九州」 福岡共星の里
     「京都こころの百景」  京都府立文化芸術会館
     「ピンホール写真芸術学会会員展」  シリウス
     「千寿萬歳」  Galerie Aube
     「二科展」 国立新美術館
2011年 「大阪写真月間一坪展」  オリンパスギャラリー
     「How are you,PHOTOGRAPHY?」 ギャラリーマロニエ
     「ピンホール・フォトフェスティバル in 川崎」 川崎市市民ミュージアム
     「朱夏の肖像」  Galerie Aube
     「関西御苗場」  海岸通ギャラリー・CASO
     「神戸ビエンナーレ」  神戸ハーバーランド
     「国展」  国立新美術館
2012年 「国展」  国立新美術館
     「+me vol.2」  海岸通ギャラリー・CASO
     「大阪写真月間一坪展」  オリンパスギャラリー
     「ピンホール・フォトフェスティバル2012 in 写真の町東川」 東川町文化ギャラリー

猪野 兼士
INO Kenji

   「空日記365日」

1日1枚欠かさずに1年間その日の決められた時間帯の空をF0号のキャンバスに
油絵で描き続け、1年置きのペースで朝・昼・夕・夜のそれぞれの空模様を4部作品
として完成させていく。
もし1日でも抜けてしまうと失敗作品となり、翌年にまた初めからやり直しとなる。

現在のところ2007年に昼、2009年に夕、2011年に朝を仕上げ、残すところは2013年に
夜を仕上げるのみとなっている。
それぞれの空日記が完成となった後には、それら4部作品全てを美術館等の大規模な
展示場で発表することを目標として掲げている。

これまで各部の空日記が完成した翌年には、その1年間である365枚(閏年の場合366枚)を
ギャラリーで秋頃に個展として発表。
また、大阪や東京など各地のグループ展やアートフェスタにも参加し、作品性を精力的に
アピールしている。

1985年 大阪府生まれ
2006年 大阪芸術大学短期大学部 デザイン美術学科絵画コース 卒業

■活動■
2008年 「空日記365日-OHIRU-」(個展)/ギャラリーNOB
2009年 「よりみち このみち そこのみち」(個展)/アートスポットギャラリーマーヤ
2010年 「空日記365日-YUUGATA-」(個展)/ギャラリーNOB
    「御蔵跡合同展 テーマ「まんなか」」/スペース御蔵跡
2011年 「芸術の存在意義「展」No.3 ~この時代における作品の在り方~」
        /アートイマジンギャラリー
    「第4回 おんさ展」/iTohen
    「KimamaNi」(特別展)/びおカフェan庵
    「アートストリーム2011 in DAIMARU 心斎橋」/大丸心斎橋店
    「空日記365日×JAZZ At JK Cafe」(個展)/JK Cafe
    「いっぽずつ。。」(個展)/アートスポットギャラリーマーヤ
    「空日記365日×fenceworks @studio CAVE」/studio CAVE
    「前略 たまゆらの空より」/studio CAVE
2012年 「空日記365日巡回展 1 ~果てなき旅の出発点~」(巡回展)
      /ギャラリースペースArt me.高槻
    「第3回 MIX ART FESTA」/渋谷ギャラリー・ルデコ

■受賞暦■
2005年 「第44回 高槻市美術展覧会」 市議会議長賞
2007年 「第32回 摂津市美術展覧会」 入選
2008年 「第47回 高槻市美術展覧会」 市長賞
2009年 「第12回 日本・中国桂林書画連合展」 実行委員会特別賞
2010年 「第49回 高槻市美術展覧会」 高槻市高槻中央ライオンズクラブ賞

Back

PAGE TOP