展覧会情報 桐原・ヨウイチビッチ  「トンネルハンター ~結界 / KEKKAI~」

写真とインスタレーションによる展覧会です。

======================

境界とは何だろう?

 「境界」と「違い」の表すところは案外近いのかもしれない。均質でありつづけるところで、境界を認めうるか?差異の生ずるところすべてに境界が成立するのではないだろうか。

 世の中にはたくさんの、無数の境界がある。
 男と女、老・若、過去と未来、生・死、昼と夜、躁・鬱。
 私とあなた...。

 ニコニコがふとイライラに変わる、このとき私たちはどんなトンネルを通過したのだろうか。

                  トンネルハンター  
                  桐原・ヨウイチビッチ

企画:(有)ヘモグロビン
企画協力:ツルガトシオ
協力:エムケイサイン(大判プリント出力)
    寺村葬儀社,㈱南都公益社,株式会社 関畿物産(霊柩車撮影)
    花尻久裕(鎧撮影)

開催期間
2009年12月9日(水)~12月27日(日)  会期中無休
開館時間
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
開催場所
SPACE A
展示内容
インスタレーション写真
作家名
桐原・ヨウイチビッチ
KIRIHARA Yoichivich
091209kirihara_SDM.jpg 鎧協力:花尻久裕 2009.7





091209kirihara_2.jpg

結界 KEKKAI
夕闇せまるころ
一台の車が
峠に向かっていきました

たそがれ時
彼の岸と此の岸が
入れ替わろうとしています

ここは境界、
これより結界




091209kirihara_3.jpg


結界 KEKKAI
かつてここには峠があった
峠は安易な通過を拒んだ

人は希(ねが)って短絡を求め、
英知を集めて石を積んだ
やがて人は村から去り、
今、風だけの通り道

それでも境界、
これより結界




091209kirihara_1.jpg

結界 KEKKAI
とうりゃんせ
とうりゃんせ

怖いながらも
とおりゃんせ

ここは境界、
これより結界






展示風景

091209kirihara-a1.jpg

091209kirihara-a2.jpg

091209kirihara-aa.jpg

091209kirihara-ab.jpg

091209kirihara-ac.jpg

091209kirihara-ad.jpg

091209kirihara-ae.jpg

091209kirihara-ag.jpg

091209kirihara-af.jpg

091209kirihara-ah.jpg

091209kirihara-ai.jpg

桐原 陽一 KIRIHARA Yoichi

桐原・ヨウイチビッチ
1969年 鹿児島県出身
大阪市在住
http://www.asshole.jp/


【個展】
・2009年12月
 □ トンネルハンター ~ 結界 / KEKKAI ~
 桐原・ヨウイチビッチ
 ( 海岸通ギャラリー・CASO ,大阪・大阪市)
 写真・インスタレーション

・2007年
 □ 「 トンネルハンター ~ @Kanoya ~」
  ヘモグロビン・ヨウイチ・桐原
  (リナシティかのや,鹿児島・鹿屋市)
  写真
 □ 「 トンネルハンター ~ 境界の風景 ~」
  ヘモグロビン・ヨウイチ・桐原
  (BIG STONE Gallery,大阪・大阪市)
  写真

・2000年
 □ 「Tunnel・Channel / Blue Net Tunnel」
  キリハラヨウイチ
  (砂浜,鹿児島・内之浦町辺塚地区)
  インスタレーション

・1999年
 □ 「∫f(x)dx」
  (有)キリハラヨウイチ
  (極東商会ギャラリ,東京・杉並区)
  平面絵画

【グループ展 】
 ・2009年7月
 キリハラジマ薩摩重工業 KIRIHARAJIMA-SATSUMA Heavy Industry
 現代美術 インディペンデントCAS0展2009  出品

・1998年
 □ 「変換-反転」 二人展 
  桐原 陽一
  (同和火災ギャラリ,東京・日本橋)
  平面絵画

Back

PAGE TOP