展覧会情報 小西光裕 「1981 embankment」


育った町は、中国地方に連なる中国山脈の岬という意味の町名だった。山あいの静かな岬。
山に囲まれた岬に浮かぶ高速道路。インターチェンジ。
そこを18歳で出るまで、谷間から自転車で町の方へ毎日駆け下りた。
高速道路は、私が進む町への方向と直角に交わり、ぶつかる視線はいつも、青灰色の高速道路だった。
夕暮れ、田んぼの畦から眺める町のほう。
教室の窓からの遠く、無音の車列。祖母のベッド越し、病室の窓から。
青灰色のコンクリの固まりは、この町の感情をせき止める堤防のようだった。
そして、沈んだ町を横切る、唯一の希望らしきもの。
あれから7年、その岬は漕ぎ出る事よりも歩み寄ることの難しい岬となった。

開催期間
2007年10月30日(火)~11月4日(日) 休館日なし
開館時間
11:00~19:00(最終日のみ~17:00)
開催場所
SPACE D
展示内容
インスタレーション彫刻立体
作家名
小西光裕 KONISHI Mitsuhiro

展示風景

071030konishi-d0.jpg

071030konishi-d1.jpg

071030konishi-d2.jpg

071030konishi-d3.jpg

071030konishi-d4.jpg

小西光裕 KONISHI Mitsuhiro

履歴
1981年 兵庫県生まれ
2004年 沖縄県立芸術大学美術工芸学部彫刻専攻 卒業
2006年 沖縄県立芸術大学院造形芸術研究科環境造形専攻彫刻専修 修了

2004年 国際交流現代美術展 眼差しの東洋・手の記憶 ―沖縄からの発信 (沖縄)
    国際交流現代美術展  ―沖縄からの発信 報告展 (東京)
    木の造形―木彫の魅力―展  浦添市美術館 (沖縄)
2005年 金沢現代彫刻展 (金沢)
    出走的六個理由年―学生交流展 台湾高雄高苑科技大學藝術 (台湾・高雄)
2006年 彫刻の五七五 ―かたちで詠む春夏秋冬― 展 那覇市民ギャラリー(沖縄・那覇市)
    「連なる山、三つの湧き水スポット」展  ルネッサンススクエア(姫路・兵庫)
2007年 卯月の風が吹く頃 キャンプタルガニー・アーティスティックファーム(沖縄・糸満市)
    台日藝術交流展  新思惟藝文中心 (台湾・高雄市)

(下左)
「1981 embankment」
サイズ:W4000×D200×H2300 (mm)
素材:亜鉛メッキ板、鉄

(下右)
「self sight Yamasaki 1」 制作年: 2006
サイズ:W450×D1200×H500 (mm)
素材:鉄、木

Back

PAGE TOP