展覧会情報 A-21国際美術展 2007

 第4回となるA-21 国際美術展です。

 21世紀は人間の生命と尊厳を守るために、英知と行動力が真に問われる世紀となるでしょう。
 この機にあたり世界各国の独自の新鮮な感性と若々しい精神をもって、人種・民族・宗教・国教等の垣根を越えた平和な新世紀にすべく新しい美術運動を開始します。
 A-21国際美術展は2001年に和歌山文化会館で6カ国のアーティストが作品を持ち寄り第1回展を開催して以来、日本(CASO)やポーランドなどで開催し、多数の海外からの出展を得てきました。
 海外との文化交流はごく限られた作品を鑑賞するにとどまっており、普段着の作家同士、各国の展覧会・個展事情などを知るような交流の場はなかなかないのが実情です。少しでもそのような機会になりますようぜひご参加ください。



開催期間
2007年7月24日(火)~7月29日(日)
開館時間
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
開催場所
SPACE A, B, C, D, X, Y
展示内容
A-21国際美術展彫刻絵画
・主 催 A-21国際美術展実行委員会
・後 援 大阪府、大阪市、朝日新聞社

・作家
 青山洋子、石津豊子、臼田照枝、尾崎真一、岡崎ゆみこ、羯磨紀彦、川西玉峰、
 岸田徳子、岸本宗也、金昌樹、黒田裕子、厳愛珠、小泉桂子、小嶋ケンイチ、小谷彰宏、
 小松烈、櫻井聡、三田耕之、島本勇二郎、周野朱実、白戸正明、瀬戸栄美子、惣田司、
 出口十糸、戸田津鈴、友田多恵子、豊下康次、鳥垣英子、中川廣海、仲辻妙子、萩由梨絵、
 松原一彦、中根和美、中村美音代、中本利史子、西村洋、根岸英子、橋本和明、林正巳、
 平賀茉莉、福本尚三、福吉久代、藤井人史、藤井由美子、松岡美子、松田富雄、Matthew Fasone、
 松村昌子、光田千代、南方トミ、三好剛生、森田昭子、守津直、森本恭代、山内良輔、
 山部雅子、山本朱峰、山口恵子、山本美佐子、吉田哲夫、四塚祐子



展示風景

SPACE A

070724a0.jpg

070724a1.jpg

070724a2.jpg

070724a3.jpg

070724a3-2.jpg

070724a4.jpg

070724a5.jpg



SPACE B

070724b1.jpg

070724b2.jpg

070724b3.jpg

070724b4.jpg



SPACE C

070724c1.jpg

070724c2.jpg

070724c3.jpg

070724c4.jpg



SPACE D

070724d1.jpg

070724d2.jpg

070724d3.jpg

070724d4.jpg



SPACE X

070724x1.jpg

070724x2.jpg

070724x3.jpg

070724x4.jpg



SPACE Y

070724y1.jpg

070724y2.jpg

Back

PAGE TOP