展覧会情報 カティア・ストゥーケ/オリヴァー・ジーバー 「BÖHMプロジェクト」  
大阪府芸術家交流事業ART-EX

大阪府が主催する芸術家交流事業「ART-EX(アーテックス)」とは、大阪とヨーロッパ4カ国(ベルギー、フランス、ドイツ、イギリス)との間で互いに現代美術の新進アーティストを派遣し、その滞在・制作を支援するアーティスト・イン・レジデンス・プログラムです。
アーティストは3ヶ月の間、異国の地で生活し、現地の材料を使って作品を作ります。

1992年から今日まで、日欧あわせて30名の作家が参加し、おのおのの滞在地で交流を広げることによって、ヨーロッパと大阪を結ぶアートのネットワークが更に豊かに大きくなっています。今回の第16回は、ドイツ・デュッセルドルフよりカティア・ストゥーケとオリヴァー・ジーバーという2名を迎えて開催いたします。

デュッセルドルフは世界的に名高い写真家ベッヒャー夫妻のもと、1970年代半ばよりベッヒャー派と呼ばれる数々の才能豊かな写真作家を輩出した土地です。そのデュッセルドルフから、今もっとも現代感覚を映すアーティストの一組としてストゥーケとジーバー両氏が来阪しています。彼らは写真家としてそれぞれ独立した活動を行うと共に、「BÖHM(ブーム)」というユニットとしても多様なプロジェクトを行っています。

彼らが映す大阪の現在---写真はもとより、インターネット、マガジンなど様々な形で展開する彼らの活動を紹介する本展をどうぞお楽しみください。

カティア・ストゥーケ/オリヴァー・ジーバー
BÖHMプロジェクト

第16回芸術家交流事業「ART-EX(アーテックス)」
アーティスト・イン・レジデンス(ドイツ・プログラム)

The 16th ART-EX: Artist-in-Residence Program
Katja STUKE / Oliver SIEBER
"THE BÖHM PROJECT"

主催 大阪府、大阪ドイツ文化センター

協賛 イーココロ協議会、株式会社ソフマップ、CREATORS LAND
協力 有限会社クリーン・ブラザーズ、株式会社まんだらけ

開催期間
2006年3月14日(火)~3月26日(日) 会期中無休、無料
開館時間
11:00~19:00 (最終日~17:00)
開催場所
SPACE A, C, D
展示内容
写真大阪府大阪府芸術家交流事業ART-EX
作家名
カティア・ストゥーケ Katja STUKE
オリヴァー・ジーバー Oliver SIEBER
「日本におけるドイツ 2005/2006」参加事業

 060405DiJ_Logo_rgb_ai9.jpg  060405GIO_Logo.jpg




オープニングパーティー
 3月14日(火) 19:00~ CASOにて
 カティア・ストゥーケさん、オリヴァー・ジーバーさん、中川久子さんご参加



同時開催

 第16回芸術家交流事業「ART-EX(アーテックス)」帰国報告展
  「中川久子 floating sight 浮遊する光景」

   060314nakagawa-derRhein.jpg
   中川久子 "floating - der Rhein -" 2005

   2006年3月13日(月)~3月25日(土)
   10:00~18:00(最終日は13:00まで) 日曜日休館・無料
   大阪府立現代美術センターにて 大阪市中央区大手前3-1-43 大阪府新別館 06-4790-8520



ART-EXに関するお問い合わせ:
大阪府立現代美術センター 大阪市中央区大手前3-1-43 大阪府新別館
06-4790-8520
info@osaka-art.jp http://www.osaka-art.jp/




展示風景

SPACE A

060314artex-a.jpg


060314artex-a3.jpg
カティア・ストゥーケ
From the series "CCTV"  2001-2005, Berlin, Basel, Toronto

060314artex-a4.jpg
カティア・ストゥーケ
Osaka Private / Osaka Public, 2006

060314artex-a2.jpg
カティア・ストゥーケ
Osaka Public, 2006

060314artex-a5.jpg
カティア・ストゥーケ
Osaka Public / Fanbi, 2006



SPACE C

060314artex-c.jpg

060314artex-c1.jpg
オリヴァー・ジーバー
Skins Mods Teds  Dusseldolf, 1999


060314artex-c2.jpg
オリヴァー・ジーバー
Skins Mods Teds  Dusseldolf, 1999

060314artex-c3.jpg
オリヴァー・ジーバー
j_subs  Osaka, 2006

060314artex-c4.jpg
オリヴァー・ジーバー
Character Thieves  Germany 2005, Canada 2005, Japan 2006

060314artex-c5.jpg
オリヴァー・ジーバー
Character Thieves  Germany 2005, Canada 2005, Japan 2006




SPACE D

カティア・ストゥーケ/オリヴァー・ジーバーによる「Böhmプロジェクト」の展示

ユニット「BÖHM」のサイト:http://www.frau-boehm.de


060314artex-d1.jpg
From "Blog Naniwa" http://naniwa2006.blogspot.com/


060314artex-d2.jpg
Presentation "Frau Böhm"


カティア・ストゥーケ Katja STUKE

カティア・ストゥーケ

1968年生まれ
1988年~1993年 デュッセルドルフにてヴィジュアル・コミュニケーションを習う

2005年 「肖像」 ギャラリーフォス (フライブルク、ドイツ)
    「フォト・エスパーニャ」写真フェスティバル (マドリッド、スペイン)
    アーティスト・イン・レジデンス、ゲーテ・インスティテュート (トロント、カナダ)
2004年 「Frau Böhm」 クンストハレ・デュッセルドルフ (ドイツ)
    平遥国際写真フェスティバル (中国)
    ギャラリー・ギャビー・クラスハー (デュッセルドルフ、ドイツ)
2002年 「生の場所」 女性写真家ヨーロッパ賞 (プラト、イタリア)
2001年 ニューヨーク・アート・ディレクターズ・クラブ入選 (出版物 『Die Böhm』)

(下の写真)
 カティア・ストゥーケ
 "CCTV0030112" from the series "CCTV" 2001-2004

オリヴァー・ジーバー Oliver SIEBER

オリヴァー・ジーバー

1966年生まれ
1987年~1993年 ビーレフェルトとデュッセルドルフにて写真を習う

2005年 レーダーヴェルテン、マルティン・グロピウス・バウ (ベルリン、ドイツ)
    「クール・ハンター:メディアと市場における若者文化」 ZKMカールスルーエ市立ギャラリー(ドイツ)
    アーティスト・イン・レジデンス、ゲーテ・インスティテュート (トロント、カナダ)
2004年 「Frau Böhm」 クンストハレ・デュッセルドルフ (ドイツ)
    「1人では決して歩かない:芸術とスポーツ」マルカステン (デュッセルドルフ、ドイツ)
    平遥国際写真フェスティバル (中国)
    ギャラリー・ギャビー・クラスハー (デュッセルドルフ、ドイツ)
    ヴィンタトウール写真美術館 (スイス)
2003年 ロンドン写真家ギャラリー (イギリス)
2002年 作品収蔵記念展、ケルンSK基金 (ドイツ)

(下の写真)
 オリヴァー・ジーバー
 "Rabi en Rose" from Digi Charat. Tortonto 2005

Back

PAGE TOP