展覧会情報 能楽ワークショップ・勝部延和氏を招いて

プロの能楽師によるワークショップです。
能をはじめてご覧になる方のために、能楽に近づいてみたいと思われる方のために、間近に見て、触れて、体験できる機会です。
世界無形遺産・日本伝統芸能『能楽』の第一歩はここから!

装束(しょうぞく)・面(おもて)・囃子(おはやし)などの展示も行います。能の輪郭を楽しくご体験ください。

開催期間
2005年12月26日(月)
費用 1000円 (能楽が簡単に分かる『能の輪郭』テキスト付き)
開館時間
18:30~ (開場 17:30)
開催場所
SPACE A
展示内容
ワークショップ演劇
作家名
勝部延和 KATSUBE Nobuyasu

講師

勝部延和 かつべのぶやす http://katsube.studiofine.net/


能楽師 観世流シテ方

昭和23年生まれ。中央大学法学部卒。井上嘉介に師事。内弟子修行7年を経て独立。
大曲『石橋』『猩々乱』『道成寺』『安宅』『望月』『砧』など、多くを披く。
平成2年、英国・バリー・ヘングレーブ城にて舞踊家とともに能楽公演主催。パリ・ホール・エスパース・ドゥLRにて演劇人を対象に能楽公演主催。
その他文化庁・芸術祭公演多数。
平成3年文部省(当時)より重要無形文化財総合保持者として認定を受ける。
日本能楽会会員、京都観世会、能楽協会大阪支部所属、勝部松美会主宰。普及公演「延の会」主宰。



 

ワークショップ風景

051226noh1.jpg


051226noh2.jpg 051226noh3.jpg


051226noh4.jpg


Back

PAGE TOP