展覧会情報 TowardsUtopia 「五感の芸術 -その身体性の拡張」 藤本由紀夫・石原友明・大久保英治

「五感の芸術」展は、1999年ハンブルクのクンストハウスで開催された大阪・ハンブルク友好都市提携10周年記念事業「日本現代美術展-大阪からの3人 のアーティストたち」を、CASO開館記念展「Towards Utopia」のために新たに構成した展覧会です。

企画協力:加藤義夫芸術計画室

開催期間
2000年9月30日(土)~11月26日(日)
開館時間
11:00~19:00(※月曜休館・最終日は17:00まで)
開催場所
SPACE B
展示内容
インスタレーションギャラリーヤマグチ写真
作家名
藤本由紀夫・石原友明・大久保英治
この展覧会は、CASO開館記念展「Towards Utopia」の一部をなします。

 

藤本由紀夫 FUJIMOTO Yukio 

fuji_caso.jpg私たちが今まで思いもつかなかった「音」に関する新たな認識を提示してくれる。既製のオルゴールやビー玉、時計、ガラスコップ、角砂糖など日常にある、ごくありふれた物を組み合わせる事によってサウンド・アートという芸術を生み出す。1989年 西脇市岡之山美術館で個展、97年から西宮市大谷記念美術館にて10年間にわたり1日だけ行われる展覧会「美術館の遠足」企画。

 

 

 

 

 

 

000930fujimoto.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

藤本由紀夫 Yukio Fujimoto 
1. King & Queen/1990
mixed media/ 7 x 7 x 6 cm
2. Echo(A Right Angled)/1997
mixed media/10 x 10 x 10cm
3. Alphabet-G/1981-1996
type on paper/28 x 12 cm
4. Alphabet-F/1981-1996
type on paper/28 x 12 cm
5. Cosmos(White)/1998
mixed media/16 x 7 x 13 cm
6. Disk-Tibetan Buddhism/1994
print on paper/43.5 x 47cm

 

略歴

1950

名古屋生まれ

1975

大阪芸術大学音楽学科卒業

個展

1986

「箱庭の音楽」 ノースフォート、大阪

1987

「ミラノ近郊の別荘の不思議な中庭」 ノースフォート、大阪
「F's Collection」 ノースフォート、大阪
「Magical Simulation」 アートスペース、西宮

1988

「NOWHERE」 ノースフォート、大阪
「Music Of A Miniature Garden」 ニューヨーク
「Voice Of Gallery」 ヴォイスギャラリー、京都
「サウンド・オブジェ」 京都市立芸術大学ギャラリー、京都

1989

「藤本由紀夫サウンド・オブジェ展」 児玉画廊、大阪
「藤本由紀夫サウンド・オブジェ展」 西脇市岡之山美術館、兵庫
「SELF-PORTRAIT」 リトルギャラリー、大阪

1990

「GULLIVER'S TRAVELS」 ギャラリービュウ、大阪
「藤本由紀夫サウンド・オブジェ展」 HALES GALLERY、東京
「屋上の耳」 児玉画廊、大阪

グループ展

1986

「20世紀の少年展覧会」 NEWZギャラリー、東京/他
「右眼と左眼」 ピクチャー、大阪

1987

「20世紀の少年展覧会-懐かしの7戟v ヴォイスギャラリー、京都
「部分展」 ギャラリー射手座、京都

1988

「現代美術'88東京展」 東京都美術館
「EXPO NONSENCE(静かな絶叫)」 茨城現代美術展
「小杉武久、藤本由紀夫二人展」 アートスペース、西宮

1989

「l人展」 ノースフォート、大阪
「音のある美術」 栃木県立美術館

1990

「SOUND GARDEN 3」 ストライプハウス美術館、東京
「流動する美術-2」 福岡市美術館 石原友明・Tomoaki ISHIHARA

 

 

石原友明 ISHIHARA Tomoaki

ishi_caso.jpg基本的に写真を素材として新しい視覚的なイメージを私たちに表現してくれる。普段のものの見方や考え方に新たな側面や方向性を提示する作品を作る。1988年 ヴェニス・ビエンナーレ"アペルト"出品、1998年 栃木県立美術館にて個展。

 

石原友明 Tomoaki Ishihara
1. Untitled(#194)/1998/写真/240 x 120 cm
2. Untitled(#195)/1998/写真/240 x 120 cm
3. Untitled(#183)/1995/写真/300 x 120 cm


 

略歴

1959

大阪生まれ

1984

京都市立芸術大学大学院修了

主な個展

1989

スパイラルガーデン(東京)

1994,95

ギャラリーKURANUKI

 

その他

主なグループ展

1987

現代美術になった写真(栃木県立美術館)

1988

ヴェネツィア・ビエンナーレ・アペルト'88(ヴェネツィア/イタリア)

1989

EIGHT INDIVIDUALS FROM EAST(DONG SOONG ART CENTER/ソウル)

1991

THREE NEW INSTALLATIONS(マットレスファクトリー/ピッツバーグ)

1992

彫刻の遠心力(国立国際美術館/ 大阪)

 

その他

 

 

 

 

 

 

大久保英治 OOKUBO Eiji 

oku_caso.jpg自然環境の中で芸術作品を生み出す。日本の代表的なランド・アーティストとして、日本人の自然観を芸術を通して人々に喚起し、また、そこには自然だけでなく歴史という物語が秘められている。1994年 高知県立美術館、1999年 徳島県立近代美術館にて個展。現在ユーラシア・アートプロジェクトをドイツ人作家と進行中。

 

 

 

大久保英治 Eiji Okubo
1. SHADOW/2000
2. Shadow series in Hamburg '98/写真6点



略歴
1944 兵庫県西宮市生まれ
1975 京都教育大学養護教育課程 専攻科修了
主な展覧会
1994 高知県立美術館 個展
1997 「トポスの復権」 (ヒルサイドフォーラム)
1997/98 アーティスト・イン・レジデンスさめうら (高知)
1999 徳島県立近代美術館 個展

Back

PAGE TOP