展覧会情報 絵画の展覧会・イベント検索結果

検索結果 : 合計522 件中 391 件から 400 件を表示

  • 立嶋滋樹 「slow」

     大阪で大きな絵を展示するのは久しぶりですので楽しみにしています。  2001年からslowというタイトルの作品を作っていますが、それは私が制作のきっかけとして「時間」に固執していることに気がついたの …

  • 福田新之助、三村逸子、山本修司、中西圭子、山田浩之 「Traffic-5 (ファッションと美術のTraffic -5つの個展)」 

    一人のファッションデザイナーと四人の美術家の構成。 加藤義夫(インディペンデント・キューレター)のプロデュースによる、ファッションと美術のコラボレーションを交えた5つの個展。 共通テーマは、『カジュア …

  • 齋藤有希子 「SUITE」

    平面作品。絵画による構成。  絵画制作に携わる中でわたしがもっとも興味を抱いた  要素は線描である。  線を画家の残した軌跡と見なし、絵画がその軌跡の集合  といえるならば、キャンヴァス上に物語では …

  • 中嶋雄二展

    中嶋雄二さんの絵画・立体作品の展覧会です。鉄板にペイントしたものを、絵画のように壁面に展示します。  

  • 礒貝文子展

    平面作品。水の流れのままに広がる、絵の具の色彩の柔らかな重なりを駆使して大画面を構成する。 2001年はCASOの床に展示したが、今回は壁への展示。 私はいつも自然に触れるたびに思います、自然は癒 …

  • 山田和史、菊池夏 「Fruit2」

     グラフィカルで鮮やかな色面の平面10数点と立体2,3点で空間を構成。  鳥肌アーティスト菊地夏と、アナログ眼鏡グラフィッカー山田和史が雑誌「FRUiTS」の1998年ごろのファッションをフィーチャー …

  • 佐藤朋子展

     平面(油彩)。  実際に見た風景を、自分の体験・自分の目を通して再構築し、そこにある「間」や「イメージ」が広がるように、  そしてその空間の持つ「歴史」や「物語」を汲み取るように心がけて描いている …

  • 「地球工房ネオジャパネスク 入賞作品展」 
     飯島浩二、角野充、ゴールドフィンガーズ、高田雄平、松田明久、八木智弘 

    地球工房ネオジャパネスク 入賞作品展 CHIKYU-KOBO Neo-Japanesque  大阪港・築港赤レンガ倉庫の一部を使用し活動するNPO、および大阪市による現代美術公募展。  約60名の応 …

  • 飯島花奈 「美しい誤解」

     大きなサイズの平面作品で、観客とコミュニケーションをとりたい。  何を言っているのか全然わからなくても、「何をいっているかわからない」ということで何か本質的なことを感じてもらえたら。  それぞれ個 …

  • 中谷昭雄展

    なかたにに似たかな 中谷昭雄展 かがみがか " 鏡画家 " 「留守にする」 ことが多い作家からの 「作者仕草」 としてのメッセージです。 「 」内 …

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53  

PAGE TOP