展覧会情報 ギャラリーヤマグチの展覧会・イベント検索結果

検索結果 : 合計27 件中 1 件から 10 件を表示

  • 濱口直巳 「水のある風景」

    地面から生える、蝋(ろう)でできた人の背丈ほどの睡蓮を空間に設置。 見る側のイマジネーションは、「水面に浮かぶもの」のシンボルとして設置された睡蓮によって、どのように広がるのだろうか。  (濱口直巳) …

  • 神谷徹 「神谷徹展 KAMIYA Tohru - New works」

    僕の作品は一見した所、ただの風景画であったり、なにも描かれていない色面に見えるものもあったりする。 それらは本当に描かれているもの、または描きたいものではない。それらは絵に入り込んでいくためのきっかけ …

  • ART CAMP in CASO 2004

     今年で2回目を迎える「ART CAMP in CASO」は関西在中の芸術に携わる若者81人が集まり約2ヶ月、5会期に分かれ開催する展覧会です。  この場がそれぞれの作家にとっての出発点となることと同 …

  • Under Trial 2

    芸術に思いを馳せる時、常にその歴史に即した理論的な問題が現出し、ここ50年間の芸術でさえそのような状況のもとで語られ、現実味の欠けた机上論的な展開がなされています。そのこと自体は責められることではなく …

  • 「絵画の証」 美崎慶一・松浦英子・永原トミヒロ・上野須賀子

     "Proof of painting"   MISAKI Keiichi, MATSUURA Eiko,   NAGAHARA Tomihiro, UENO Sugako 2003年1月の「絵画 …

  • 新生 -Future Creative Ceramics 

     「陶芸」という言葉の響きは一般的に陶器、器、デザインとしてのイメージが強い。  そのイメージを壊すべくここ50年の間に幾多の試みがなされて来ました。その代表的な動きが京都を中心に興った「走泥社」グル …

  • エルクメン、シュルツェ、ザンダー、グロッセ - CASOへの感応
    Erkmen, Schulze, Sander, Grosse - Four Artists Respond to CASO

    この展覧会は「海岸通ギャラリー・CASO」で開催される初めての国際展であり、アメリカ人作家ドナルド・ジャッドが設立したテキサス州チナティ財団の現館長であるマリアナ・ストックブランド女史がキュレーション …

  • Under Trial

     芸術の方法論を語ることにより、何が見えてくるのでしょうか。それが絵画であろうと、彫刻であろうと、インスタレーション、メディアアート、ビデオ、写真であろうと、またそれに属さないものであろうと、創造とい …

  • ART CAMP in CASO 2003

    「ART CAMP in CASO」は関西の6芸術大学の学生68名が集まり4会期にわたって開かれる展覧会です。広大なアートシーンに向かう若い作家達が、自分の表現を模索しながら作品を制作しています。 こ …

  • NEW GENERATION 03

    2000年9月にCASOを会場として「TOWARDS UTOPIA」展を開催いたしました。4部門からなる展覧会の内の1部門であった「NEW GENERATION」を拡大したのが本展です。2002年3月 …

1 2 3  

PAGE TOP